2016年07月28日

ミニWeb開発環境の更新

以前javascriptで作るゲームの開発環境を作ったって話したんだけど、


その時はsinatraでサーバ作ってた。
でも、よくよく調べてみたらgem入れる必要すらなくて、rubyに標準添付のwebrickでもwebサーバくらい作れるのね。
しかもワンライナーで

まあ俺はつい最近からwindowsではjrubyを愛好するようになってきたんだけど、例えばjrubyで書くならこんな感じですわ

jruby -rwebrick -e "WEBrick::HTTPServer.new(:DocumentRoot => './', :Port => 8088).start"

これバッチファイル化しておいて、あとはjavaとjrubyにパスが通る環境であれば簡単にサーバ構築可能。
やったぜ!

ただ、この環境だと開発環境に必ずrubyが必要なんだよね
俺の作る環境ではかならずruby入れるから特に問題なさそうなんだけど、
html+css+javascriptで作成しているゲーム環境にrubyが必須なのはなんか気持ち悪い・・・・

node.jsでワンライナーサーバー作れないか、そこが現在の課題だ。
ラベル:ruby
posted by LoyalTouch at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

plantumlでredmineに図を挿入

昔UMLは使えねえっていう話をしたと思うんですね


今でも何でもかんでもUMLで書くのはおかしいとは思ってるんだけど、まあそれでもシーケンス図と状態遷移図だけは認めてやってもいいし、
if分がいくつもガチャガチャ続く場合はどうしてもフローチャートはほしい。フローチャートとアクティビティ図はほぼ等価だと思うんで、
ひとつのコンポーネント入れるだけでシーケンス図も状態遷移図もアクティビティ図も書けるんならまあ使ってもいいかなくらいに思ってきた。
適材適所ですな。

でもastahでいちいち図を描くのは面倒だしあれ起動むっちゃ遅い、しかもテキストデータじゃないから差分管理面倒くさいということで
すこし敬遠してた部分もあったんだけど、テキストでUML起こせるツールがあったんですね。しかもredmineと連携もできる。
今回はこのツール、plantumlをredmineと連携させて、設計資料を充実させようというお話。


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

納豆の概念を揺るがす『謎のアジア納豆』

↑で紹介されてて興味を持ち、見てかなり衝撃を受けた納豆ノンフィクション、『謎のアジア納豆』

著者はミャンマーやソマリアなど危険地域への潜入ルポで名を上げた高野秀行。でも今回はそんなきな臭い話はない
のに、むちゃくちゃ面白い。300ページ強のハードカバーでなんだけど一気に読めちゃう
内容はタイトル通り、世界の納豆を探求する紀行ものだ。
(追記でネタバレ)


続きを読む
posted by LoyalTouch at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

RedmineでToDo管理だ

このブログ、本来はゲーム作成の過程を綴るブログだったんだ。

ところが1つのiアプリゲーム、5つの宝島を作成してから6年あまり、他のゲームを全く作り終えていない。
作りたいと思っているゲームは
  • 龍の宝珠の物語 : HTMLで作るゲームブック風ゲーム
  • ダンジョンスペシャル : とにかく進むだけの単純ハック&スラッシュゲーム
  • 世界中の迷宮 : TRPGを模したシナリオ随時追加型RPG
  • Flidoneizia : 世界観を作りこんだハイファンタジーのフィールド型RPG
こんだけある。難易度の低い順番から上に並べたけど、コレ完成するのいつごろだ・・・?
そして、全く進まないのをなんとかしたい。作ろうと思うとついネットだらだら見て過ごしてしまうんだ・・・どうしよう。
そうだ、ToDo管理しよう!
続きを読む
ラベル:GTD
posted by LoyalTouch at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

今RubyでGUIやるならjruby+javafx

俺がこよなく愛している言語はjavascriptとrubyだという話はかなり前から主張してきた
適当な小品を作るにはこいつらで十分だ

ところで、小品といえば近頃WindowsではPowerShellだ。バッチファイルの変態文法に付き合わなくてもいいようになったのですこぶる助かってるんだけど、更に言うとこいつら.NETを自由に呼び出せるんでGUIの小品も作れるんで、かなり重宝してる。例えばゲーム作成のプロトタイピングで画像描画なんかをお手軽にしたい場合とか。

んで、そういうのを手に馴染んだjavascript、rubyでも作ろうとすると簡単にはいかない。ていうかGUIライブラリが標準でついてないんだなこいつらは。


続きを読む
ラベル:ruby JRuby
posted by LoyalTouch at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする