2016年11月25日

クラスいらないんじゃないか問題

es6にアップデートしてclass構文なんか手に入れて、これで手に馴染んだオブジェクト指向でのゲーム開発ができるぞ!と意気込んでいたところ
大変残念な問題が。

セーブ・ロードとの相性が悪い。


続きを読む
posted by LoyalTouch at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

漫画アニメゲームに見る温和な感じの父親がいるセカイ

FFXVの体験版とかやってます。ゲーム冒頭で中の良さそうな父子関係が見られて、実際父親になって8年くらいなる俺もちょっとうれしいわけなんだけど、
俺の子供時代、まあだいたい30年くらい前かな、子供といい感じの関係を持ってる温和な父親キャラってあんまなかった気がする。

例えば漫画として、当時人気漫画というとドラゴンボールか。80年代のドラゴンボールはまだブルマとドラゴンボール集めしてた時代で悟飯がいなかった時代。メインキャラは誰も彼も木の股から生まれてきたのか?ってくらい親の存在が希薄な奴らばかりだった。
聖闘士星矢には父親いたけどもんのすごい嫌な父親だよな。勝手に世界中に子供100人くらい作るし。

ゲームに出てくる父親といえばドラクエ?2の父親は存在感が薄く、銅の剣一本で息子を冒険の旅に放り出す単なる1のラダトーム王の代替品だし、3の父親は後半にちょろっと出てくるカンダタの亜種。一方母親の方はゲーム序盤から相当出張っていて無料の宿として主人公たちをサポートしてくれるいい感じの母親キャラだった。

そんな感じで思い返すと、漫画やゲーム(特に冒険もの)で登場する父親は空気になる嫌な障害役になるかしか出番がなかった気がする。
変に父が有力だとそいつが行動して主人公の活躍の場をなくすからかな。そういう心配のない目玉の親父はいいやつだったし。


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

C#のout修飾子が気持ち悪い

数年後見返す俺のために一応メモしておくと、今週アメリカ大統領選挙があってまさかのトランプ勝利世の中が大混乱です。
これから時代が変わる、そんな時期にいまから書くお話はすごく今更ながらのやつで、多分エッジにいるエンジニアには10年以上前に通過したような話。どうなってんだ。いや、前回は3000年前くらい昔の話書いたんだしどうでもいいか。いいのか?

まあそれはそれとして。

なんか仕事でC#のプログラムをいじる機会があってですね。
よくあるiniファイル解析みたいなやつをゴリゴリ作ってたんですよ

ID=00123
Name=べろべろたかもろち(※)
Price=198
Begin=2016/10/12
End=2016/12/26

こんなファイルのやつね。この情報のうちID=とName=とPrice=の情報だけが欲しいので
解析部分だけ別関数に切り出して処理してやろうとした。この処理部分について心に引っかかることが。

※ 4歳の息子がドラクエのミミックに名付けた名前。多分べろべろが出てる宝箱のことだと思う…


続きを読む
ラベル:C#
posted by LoyalTouch at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

サブタイトルなしでは検索不可!『周―理想化された古代王朝』

♪殷周東周春秋戦国〜(アルプス一万尺のメロディで)
で覚える中国の王朝。今も覚えてるわ〜
今回読んだ本はその歌の2番目に出てくる古代中国の国家「周」の通史
周―理想化された古代王朝 (中公新書) -
周―理想化された古代王朝 (中公新書) -

周の後半の春秋戦国時代は孔子がいたり逸話がいっぱいあったり
周の最初期は漫画にもなった封神演義で有名なんだけど、
この本はその中間、語られることが特に少ない西周の時代について紙幅を多く割いているので大変興味深い
ちなみに同時代に対する俺の認識はこんなもん。

screenshot.14.png

まあみんなだいたい同じ感じじゃね?(ジャンプ脳)

この時代になると歴史書(同書で伝世文献と呼ばれる)の記載が少なくなってくるので、この本では金文などの同時代に書かれた記録などを大量に引用して補足している。これ、今まであんまりみたことがなかったんですっげぇ面白かったんですよ。
そう金文な。濃密金石文という名前のブログを2006/02/22から10年半続けてるんだけど、ここにきて初めて金文なんてものを取り扱うことになりました。すげぇや!なんでこんなブログ名にしたんだよ!(答え:適当)


続きを読む
posted by LoyalTouch at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする