2016年11月18日

漫画アニメゲームに見る温和な感じの父親がいるセカイ

FFXVの体験版とかやってます。ゲーム冒頭で中の良さそうな父子関係が見られて、実際父親になって8年くらいなる俺もちょっとうれしいわけなんだけど、
俺の子供時代、まあだいたい30年くらい前かな、子供といい感じの関係を持ってる温和な父親キャラってあんまなかった気がする。

例えば漫画として、当時人気漫画というとドラゴンボールか。80年代のドラゴンボールはまだブルマとドラゴンボール集めしてた時代で悟飯がいなかった時代。メインキャラは誰も彼も木の股から生まれてきたのか?ってくらい親の存在が希薄な奴らばかりだった。
聖闘士星矢には父親いたけどもんのすごい嫌な父親だよな。勝手に世界中に子供100人くらい作るし。

ゲームに出てくる父親といえばドラクエ?2の父親は存在感が薄く、銅の剣一本で息子を冒険の旅に放り出す単なる1のラダトーム王の代替品だし、3の父親は後半にちょろっと出てくるカンダタの亜種。一方母親の方はゲーム序盤から相当出張っていて無料の宿として主人公たちをサポートしてくれるいい感じの母親キャラだった。

そんな感じで思い返すと、漫画やゲーム(特に冒険もの)で登場する父親は空気になる嫌な障害役になるかしか出番がなかった気がする。
変に父が有力だとそいつが行動して主人公の活躍の場をなくすからかな。そういう心配のない目玉の親父はいいやつだったし。


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする