2008年07月23日

EeePCで家庭内サーバ作れないだろうか

なんかいろんなところで話題になってるね。EeePC。5万円くらいでそこそこ(1G超のCPUと1Gのメモリ)の性能のノートPC。バッテリー駆動時間は公証8時間らしいけど、実際のところは2,3時間程度か。でも5万円でこのくらいのノート手に入るなら、いいよな・・・

ただ、うちにはもう3年前から使ってるエプソンのB5ノートがあって、性能的にはEeePCと変わらないんだけどHDDが60GBある。コレを使って普段スタバとかで軽くプログラミングしたりしているのだ。それを12GB程度のEeePCで代用できるとは思えない。普段使いのパソコンとしてはいまいちだよな。

しかし・・・
  
玄箱2として使えないか?

今家庭内ファイルサーバとして大活躍中の玄箱Proがあるんだけど、EeePCを1台買って第二の玄箱として利用するというのはどうだろうか、なんて考えてみた。

いやファイルサーバに12GBじゃとてもじゃないけど耐えられないと思うんだけど、それは外付けHDDを買って対応すればいいと思う。今じゃ1TBでも3万円くらいじゃね?もっとするか。でもまあいいや元のEeePCが安いし。

さて、ノートパソコンをサーバとして使うという使い方は結構昔から認知されていて、

  1. 大きさが小さい
  2. 消費電力が少ない
  3. 簡易UPS付き(ていうかバッテリー)

っていう結構な利点があるんだよね。難点は故障したときに代替のパーツが手配しにくいことくらい。ただそういうときのために外付けHDDで運用+第一のファイルサーバ玄箱君がいるわけで、ハード自体が安ければ2重に運用して可用性を高めるってのも十分アリだと思う。

どういう構成にする?

こっからが俺の妄想ターン。買ってみたらどういう構成にするのか楽しみですよね。よね。

まずはOS。とりあえずLinux入れる。何はなくともLinux。なぜならひとつは趣味だからってこともあるけど、もうひとつとしておおよそのことはリモートで操作したいから。リモートで操作は

  • WindowsXPのリモートデスクトップ
  • VNC
  • Telnet

とかいろいろやりようはあるんだけど、VNCはもっさりしてるしリモートデスクトップは1台につき1人しか入れなくね?2003serverならいっぱいログインできそうだけど、いくらするんだよハードより高いんじゃないか・・・

というわけでLinuxにして外からいろいろいじりたいな、と。玄箱でちょっと目覚めた

あと接続は無線LANが使えるよね。ぜひ無線LANで接続したいよね。そして部屋の奥底でひっそりと運用させるのだ。そのために苦労して細いLANを壁から壁に這わせるのはめんどくさい。ここは無線LANでしょう。WPA2に対応していればなおよい

そしてルミナスのメタルラックに外付けHDDと一緒に格納して、部屋の片隅においておくのさ。まるでちょっとした小物を格納しているかのように見せて実はサーバ。ああ、いい。お洒落だ。

ま、今は熱に浮かれてるから時期がわるい。冬のボーナスあたりで・・・・
posted by LoyalTouch at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック