2009年12月18日

パズル集大成面、5-3の作成

5つの宝島で作成する面もあと少し、5-3と5-4を残すのみとなった。最終面の一歩手前の5-3では、今まで作ったパズルの集大成のような面を作ろうと思う。
 
 
今までのパズルといえば?

とはいえ、今の今まで5つの宝島は1面1パズルくらいの勢いで謎解きを用意していたので、18面分のパズルを全て盛り込もうとすると破綻しそうだし、特に面白くもない謎解きも一杯あった気がする。

いままで俺が作ってて愉快だったパズルは

  • 1-2のロープ張りパズル
  • 2-3および2-4の沈没船サルベージ(鬼門石窟)
  • 3-1の倉庫版パズル
  • 3-4の暗闇で振り返るといけないパズル
  • 5-1のすべる氷床

ぐらいだなあ。このうち沈没船サルベージは1面でやるにはおおげさだし、暗闇で振り返るといけないヤツとすべる氷床は性質がかなり似たようなパズルなのでどっちかに統一すればいいので、↓の3種類のパズルを複合した面を作ろうと思う。

  • ロープ張りパズル
  • 倉庫版パズル
  • すべる氷床

たとえばあらかじめ倉庫版パズルで岩をどけてないと氷床で滑った先にたどりつけないとか、ロープをうまく張らないと岩をどける先にいきつけないとか、そういう超複合ステージにしてみたいなあ。ふふふ
なんせ通常面の最後だもんね。盛り上がりたいよね。


posted by LoyalTouch at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 5つの宝島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135969217

この記事へのトラックバック