2010年12月12日

仕様書のようにプログラミングする

ダンジョンスペシャルはWikiに画面遷移やゲームデータを定義するのが特徴なんだけど、
その際仕様書のように定義を書き込めるようにするのを目標にしようと思っている
  
どういうことかというと

前回、Wiki側にディレクティブを仕込むことによって画面遷移を制御できるようにするという話をしたと思う
ただ、これをプログラミングの都合で普通に指定すると

<dl>
  <dt>list</dt>
  <dd>member</dd>
</dl>
<dl>
  <dt>prev</dt>
  <dd>キャンプ</dd>
</dl>

こんな感じ。英語の変数名が並んでて、いかにもプログラムに都合が良さそうな一方、これではWikiを読んだ人がどのように画面遷移するのかさっぱりわからないだろう

でだ。せっかくマルチバイト使用可能な近代的な言語を使ってプログラム組んでるのだから、

<dl>

  <dt>選択肢</dt>

  <dd>味方一人</dd>

</dl>

<dl>

  <dt>前画面</dt>

  <dd>キャンプ</dd>

</dl>


こんなふうにディレクティブを指定できたら、普通に理解できるだろう。プログラムできない人が見ても画面遷移分かりやすい!

こういうのを、目指すよ
posted by LoyalTouch at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンジョンスペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック