2011年10月02日

coffeescriptを使おう!qunit編

さて、じゃあ実際にcoffeescriptを使ってqunitをどのように使うのか、見てみよう
 
 
qunitでは実際のテストコードをテスト関数の第二引数に匿名関数で記述する。この匿名関数がスマートに記述できるのがcoffeescriptの魅力だ。

test("必ずOKのテスト", function() {
    ok(true);
});
//function()がめんどくさい生javascript


test "必ずOKのテスト", ->
    ok true
#記述スッキリ、実にイケメンなcoffeescript


二者の違いを説明してみよう。

ラベル:CoffeeScript
posted by LoyalTouch at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック