2012年10月03日

Microsoft、新たなプログラム言語TypeScript発表

だって。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20121002_563485.html

中身はJavascriptに静的型情報を追加したものだそうな
JSXやcofeescriptでも思ったけど、みんな、そんなに好きか。型とクラス。
  
そういえばくまくまーの人(正確にはなんていうんだっけ。初期Railsの紹介を熱心にやってくれてた人)がRubyからScalaに心が動いた瞬間も、静的型情報があるからだったなあ。

http://wota.jp/ac/?date=20100426#p01

言語の進化は、今後関数型の方に移行するものだとばかり思ってたら、クラスと静的型付けというなんとも味気ない方向に戻っていく傾向にあるようだ。
ええええ・・・、そりゃ、他の文化から来たプログラマ達の長い蓄積があるから仕方がない部分もあるだろうけど
型情報なんて所詮数値がbyteかintかわからなかった時の名残じゃん、クラスなんて所詮構造体に馴染みがある人がオブジェクト指向を簡単に使えるようにしただけのものじゃん。
そういうの現在は不要になったんじゃないっけ。まだなんか需要あるの?ここらへん。

ああ、変数代入時にエラーが発覚しなくて、エラー追跡が遅れるとかあるのか。なんかそういうの簡単にテストコード作れるようになるというか、関数にガード条件がつけられるようになるといいね。

うん、いまいち俺の好みの方向に物事が進まないので歯切れ悪い記事ですね。わらい。
posted by LoyalTouch at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Webプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295190717

この記事へのトラックバック