2013年07月10日

gitをsshで運用してみた

おお、今までgitはファイル共有でしか使ったことなかったよ
ひとりプロジェクトだからそれでもよかったんだけど、世間ではsshで運用するのが普通なんだね。
まあひとりプロジェクトでpushする用事すらないんだけどさ、一応。

つまったところはここだけ

リモートのURL

ssh://user1@host1/var/additional/hdd1/share/repo/test/

青文字の部分はサーバのルートからの絶対パス

これ、最初sshでログインするuser1のホームからの相対パスだと思ってた。
ソレ以外はとくにつまるところなし。上記で言うと/var/additional/hdd1/share/repo/test/のフォルダと、
その中でgit init --bareで生成した管理用ファイル一式に書き込み権限を与えてあげれば
そのユーザでgit pushができる
posted by LoyalTouch at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368766499

この記事へのトラックバック