2013年10月20日

ガラケーは死なず、というお話

Docomoでガラケー端末が新しく出るらしい。

http://www.j-cast.com/2013/10/20186485.html

↑記事内には操作性とか安心感とかいろいろ話出てたけど、俺としてはこんなかんじなんじゃないかなー、と思う

元からガラケーがスマートだった

ネットはiモードでも見れたし。
ゲーム作るにしてもiアプリ、そこそこ動くゲーム作れたよ?
3Dでグリグリ動くものは無理だったかもしれないけど、ガラケーも正常進化したらAndroidなみにリッチなの作れたんじゃないか。

電池持ちが悪い


これがかなり致命的。今のスマホ一日保たない。3日くらい余裕で保ったガラケーから見ると、
なんとも使い勝手が悪い。

電話が不安定


携帯電話なのになぜだよ!と思うけど、冷静に考えたら今のスマホって通話ができるiPodだよね。歴史的には
電話に便利機能を持たせたいだけの人にとっては変なところオーバースペックで、変なところ足りないのかと

ま、俺はPDAが欲しかった口なんで引き続きスマホ使います。電話ほとんどしないしー
posted by LoyalTouch at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378060656

この記事へのトラックバック