2014年02月23日

最近vagrantで遊んでるとき引っかかったことの備忘録

未だに普通のVirtualBoxとvagrantの便利さの違いがわからない俺です。
あれか、複数の仮想マシンを作ったり壊したりするようになると便利なのか。冪等性なのか。ちょっと良くわからない単語を使って頭良くなった気になってみました。

んで、流行だけには乗って行きたいのでいじってみたんだけど、ハマった部分があったために個々に記すものとする。
覚えとけよ⇒1ヵ月後以降の自分に
 
 
ネットワーク接続を変えたら、networking再起動

zshとかいつもの道具をインストールしたくて、aptitudeを使いたくて
config.vm.network を :hostonlyから :bridged に変更したのに、
なぜか外部にアクセスできなかった問題の対処

sudo service networking restart

コレ。Windowsでいうところのipconfig /renewみたいなもの?
あまりにも当たり前過ぎててどこググっても見つからなかった。

技術ブログ6年も書いてるのに全体的にこんなレベルです。

ある日いきなりSSH authentication failed! と言われる

なぜ?(未解決)

こんなレベルです
↑大事なことなので二回言いました
ラベル:Vagrant
posted by LoyalTouch at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック