2014年06月01日

Android開発しててRクラスがみつからないときのTips

久々にEclipseでAndroid何かつくろうとしたら、Rクラス(なんか自動生成されるたぐいの)が生成できなくて
ビルドエラーしてた。

Android4.1.2

エラーに
「Attribute "windowActionBar" has already been defined」
みたいなのが山ほど出てたんで、このエラーでググったところ英語のページが。
英語かよ・・・(辛い)


我慢して読んでみると

API11以下との互換用のappcompat_v7ってライブラリ消したよ
プロジェクトのプロパティに「Android」ってあって、その下のウィンドウの「Library」ってところから消すといいよ

(意訳)
って書かれてた。実際同じように操作すると

  • appcompat_v7
  • appcompat_v7_2

っていう2つのライブラリがインポートされてたんで、appcompat_v7だけ消したら自動生成された!
あと、

  • import android.support.v7.app.ActionBar;
  • import android.os.Build;

っていう2つのインポートが無駄インポートになってたから、消してやった!

[その他の追記]
OpenGLを表示しようとしてつまったのと解決した方法

GLSurfaceViewを拡張したmyGLViewを作るとして、

setContentView(myGLView);

だけすると「No view found for id...」とか謎のエラーを出して死ぬので

myGLView.setId(1);

などとIDを手動で入れる必要あり。

また、↓みたいなコードがあったら、消すこと

if(savedInstanceState ==null){        getSupportFragmentManager().beginTransaction()                .add(R.id.container,newPlaceholderFragment()).commit();    }




以上。未来の俺(英語読むのだるい上に解決法丸忘れした)に向けて。
ラベル:android
posted by LoyalTouch at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。
同じ症状が出て途方に暮れていたのですが「appcompat_v7」の削除で解決しました。助かりました!
Posted by at 2014年07月15日 21:13
非常に遅いレスで申し訳ございません、コメントありがとうございます。
こんな過疎なところでも役に立ったようで何よりです
Posted by at 2014年07月19日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック