2015年07月06日

スマホでお手軽3D、その名も「ボッツニュー」

世の中、複雑で大変なものを作りこまなくてもちょっとしたアイデアで解決することもあると思う。「一方ロシアは鉛筆を使った」のコピペなんかが顕著なものだけれども。
そういった一発アイデアの片鱗を感じさせそうなものがコレ


没入感が半端ないことからボッツニュー。ネーミングセンスがいい感じに力が抜けてて製品コンセプトとあってるね。



どういうガジェットかというと、スマホ装着して左右の目の間に仕切りをつけて覗き込むというもの。
対応したスマホ側のアプリで左右でそれぞれ立体視できる動画を再生させると、お手軽に360度3D体験ができる!

スマホの傾きセンサーにも対応してて、下を向くと下の映像が、ということもできるらしい。
一回店で体験版をやってみたけど、視界が遮られて映像に集中できるため、製品名どおり没入感があって楽しかった。

この手の3D映像って、世の中3DTVにしろ3DSにしろ色んなモノが出てきたじゃん。
でも専用のTVが高かったりメガネを新調しなきゃいけなかったり、
DSだったら3D対応にしたら結構チラついて見づらかったりと、面倒な割にあんまり楽しい体験じゃなかったんだが
こんだけお手軽で力が抜けた製品なら、まあそこそこな3D映像でも許容度が下がっていいんじゃね?!

今回は動画を見れるだけだったんだけど、ゲームに応用したら面白いかもしれない。
任天堂も3DSの仕組みが必要なものって、今までスマホにポーティングできなかったけど
この仕組を使えばスマホにも対応できるじゃん。早速検討してはいかがでしょうか?
グラフィック面は多少目をつぶろう。赤黒二色だけとかでもいいからさ、さぁ!
posted by LoyalTouch at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック