2015年09月27日

格安SIM+ガラケー二重持ち導入日記

最近通信費が気になって・・・・

ちなDocomoユーザー。今スマホ持っててパケホーダイやらなにやらで月6000〜7000円くらい携帯に払ってるんだけど、

  • 高い
  • 高いは別に気になるほどじゃないけど何よりスマホは電池が持たない
  • 今持ってるSH-06Eは電話の反応が遅く、取りたい時に電話が取れない

というイライラポイントをスマホ移行してからずっと我慢していた。それも最新ガジェットを手にしているという自負から。
しかしもう限界だ。今のスマホは電話として使いづらいし、代替案で少しでも月額使用金額が楽になるならそっちに飛びつきたい。

というわけで非常に遅ればせながらスマホを格安SIMにして、それとガラケーを二重持ちするという割と数年前から定番の対応方法に出た。

ただポイントとしては

  • スマホ・ガラケー共にqi(置くだけ充電)には対応したい
  • 電子マネー(おサイフケータイ)機能はあきらめきれない

ココらへんは譲れない。
なぜならqiは家にも職場にも充電ポイント用意して、これ用に生活が整っちゃってるし、充電のたびにコネクタをいじらない分ガジェットの耐久度が高くなる気がする(以前、俺大好きASUSのタブレットとネットブックが両方共電源コネクタの異常で使えなくなった)
あと電子マネーは物は持ちたくないが便利度は諦めきれないという俺の生活ポリシーに必須。
こういうのと電子書籍をなるべく利用するのとで、部屋とかばんをなるべくフリーにして暮らしたい。
というので考えた末の構成はこちら・・・



スマホ側

とりあえずハードは買い替えなぞ考えずに現行のSH-06Eをそのまま使った。
なぜならqi対応のスマホが今ほとんど売られてないから。つーかこれ廃れそうなんすかね。俺大好きなのに。
交換するSIMは最近9ヵ月無料という無茶なキャンペーンやってるmineo(Docomoプラン)


データ容量1GBプランなら基本使用料800円に対して9ヵ月800円割引なので、実質9ヵ月無料。
申し込むと1週間程度でメール便でsimが届いた。SH-06Eの場合はmicrosimで、形状は以前のsimと何ら変わらないので普通に使える。
ただ、最初交換した時simの刺す方向を間違えてしまった。これをするとどうなるかというと、androidのモバイルネットワークの設定ができなくなる。

具体的にいうと、「設定」→「無線とネットワーク」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」でmineo用の設定をしても、画面を閉じるとその設定が選べなくなってしまうのだ。
これ最初SH-06Eが非対応機種何じゃないかと思って泣きそうになったわ。

今は普通に使えてます。

ガラケー側

はい、新たにガラケー買いました。SH-05D。ってまたSHかよ!
っていうのも、qi対応のガラケーってスマホ以上に選択肢すくないのね。今は公式のDocomoショップでも売られていないので、Amazonで入手。
Docomoショップの窓口のお姉さんに「なんで持ち込みの機種なんですか?」って聞かれて「置くだけ充電の機種がないからです!」って答えたら「ああ、あれ便利ですもんね」などと相槌を打たれた。こういうやりとりを積み重ね、もっとqi対応機種増えてゆけ(願望)

で、無事ガラケーも手に入れたんだけどここで問題点が。SH-05Dって電子マネーに対応してないんだね。まあ、スマホ側が対応してるから、電子マネーは引き続きスマホで管理すればいいんだろうけどここで問題点が一つ。多くの電子マネーは、simが入っていないと使えないということが判明した。
使えないの幅は電子マネーの種類によって違うんだけど、俺が現行使っている中では

  • suica(個人財布) : simが入っていないとチャージができない。格安simでも可。今チャージされている金を使うことは可能
  • nanaco(家庭財布) : simが入っていないとチャージができない。格安simでも可。今チャージされている金を使うことは可能
  • iD(家庭財布) : そもそもチャージしない。格安simでは使うことすらできない

という縛りがそれぞれある。mineoが届くまでしばらくチャージできなかったんで、少し不安だったのと、iDはもはや諦めるしかないということでポストペイ型の電子マネーは一旦運用から外れましたー。はいー。

1ヵ月使ってみて

んで、この体制は9月頭から1ヵ月程運用してるんだけど、感想としてはこんな感じ。

  • スマホの1GB容量制限は気にならない

通勤の行き帰りにネットちょっと見て軽いゲームするだけならほとんど1GB超えることはなかった。
ヘビーにダウンロードするゲームや動画見る人は足りないんだろうけど、俺の使い方だったら1GBあれば十分

  • 荷物が増えるのは少し不満

これ一番ネックな。右ポケットにスマホ、左ポケットにガラケー、左尻ポケットに財布+カード入れという状態になってしまってポケットがパンパンなのよ。
今まで手ぶらで過ごしてきたのでかばんは持ちたくないし。たとえ通勤時でも。←同僚に変な目で見られるのでポリシーを突き通せる奇人のみお薦め
財布、もうちょっと小さくならないかな。もしくは薄く。

  • ガラケー便利!電池に神経質にならなくていいし電話掛けやすい!

一番うれしいのは多分これ。掛けたい時受けたい時に100%反応してくれる、2〜3日放置しても電話として問題ない状態であるっていうのはこれ以上ないストレス軽減だった。どうせ家族くらいしか掛ける先がないので、1→0→電話ボタンというショートカットで代表的な電話番号に掛けられる機能が非常〜〜〜〜に快適。
昔は当然の動作だったのにすっかり忘れちゃったんだよな。

  • でもあえてガラケーqiに拘る必要なかった・・・

ただ、2〜3日放置してもよいっていうことは、そんなに充電する機会がないってことで、今んとこqiにあれほどこだわった意味はなかったんじゃないかと思い始めていて・・・
それだったら荷物の問題もあるし、もっと小型・薄型の電話でもよかったよな。ここは使ってみないとわからなかった。

  • iDに変わるポストペイ型電子マネー考えなきゃ

あとこれ。チャージを気にしない電子マネーがもう一つほしい。やっぱり。今のところ最有力候補はquicPayかな。
でもあれ新しくクレジットつくらなきゃいけないような気がするんだけどどうなんだろう。

とかとか。今のところ快適に使ってるけど、一部不満かな。ここをどう洗練させていくか、、、


posted by LoyalTouch at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426780729

この記事へのトラックバック