2015年12月20日

新しいPCに買い換えた(VersaproタイプVC)

そろそろWindows10も出てこなれてきたかな?というタイミングなので、PCをWindows10のものに買い換えた。
以前のPCを買ったのは3年前。この時代はメモリ4GBもあればもう十分だとおもってたのに、
気づいたらfirefoxとgoogleIME立ち上げてるだけで食いつぶし、いつもPCから爆音を出し続けるという困った状態に。
贅沢を覚えるとダメだね。



んで、買ったのはVersaproタイプVC
ちょっと前に話題になった、ワコムタブレットペンがついてお安いVersaproタイプVTの後継製品。

そりゃお金がいっぱいあればSurfaceでもよかったんだけどね。これでも十分だよね、と思って。

で、1週間くらい使った感想。

電池むちゃくちゃ持つ

タブレットにもなるのを売りにしてるだけあって、丸一日電源から離れててもなんの問題もないね。音も静かだし。電源から切り離されてても遅くなることはなく、EclipseとGimpくらいだったら普通に動かしてもなんの問題もないようなので、技術の進歩ってすげえって思った。

思ったより互換性ある

Windows8でMSがやらかしたという情報を聞いた。タブレットの隆盛に目を奪われて、タッチ中心のメニュー作ってユーザーに大混乱を引き起こしたと。そういうわけで、8、8.1の時代はPC買うのスルーしてたんだよね。
で、10になってやっと買い換えて使ってみたんだけど、別に普通に使えるわこれ。
スタートメニュー直下にある「すべてのアプリ」を選択すれば、とりあえず今までのスタートメニューと同じことができるようなので最低限の用事は足りる。あと、アプリの立ち上げは普通はLaunchyからやるんでOSが何でも問題なかった。

ペンに電池が必要?

これが一番謎だった。単6電池っていう普段どこでも見ない電池を使わなきゃいけない模様。
ええ〜
俺、家の電池は全部エネループに統一してたのに、これだけ常備するの面倒だわぁ
ワコムのタブレットにも、Android用のスタイラスペンにも電池が不要なのに、なんでだろうね。

でもそもそもペンは使わない

せっかく2in1形式のPC買ったけど、キーボードある方がやっぱ便利でタブレット形式ではめったに使わないね。
ペン不要だったかもしれん。

あ、でもこれでお絵かきってまだ試してないな。どれだけ快適になるんだろう
今度時間が取れたらやってみよ。。。
posted by LoyalTouch at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック