2016年01月04日

和服ファリスの思い出

俺の思い出のJRPGの中で未だに頂点にあるFF5。色んなプラットフォームでリメイクされてるんだけど、解像度の高いアイコンでリメイクされてるのをみて衝撃を受けた

この踊り子ファリス。和服じゃないの・・・?!

http://app001.theinterviews.jp/photos/87/M_8ec17dab2d1c5eabd69815999d3285ad.jpg



ジョブチェンジコスプレの魅力を語る

オリジナルの解像度でみた画像だと、どう見ても和服じゃん。

https://cdn-image.pf.dena.com/fa9c327e33426cd5e3dff097aa3feee754c90f9a/1/708b56fe-f4a0-3fa5-ba0f-150cc271d773.jpg

このファリス、普段は男装の麗人で、色んなジョブにジョブチェンジしても男キャラがもう一人いるくらいのイメージしかないのに、踊り子にジョブチェンジした時だけいきなり色っぽい和服美人に変身するからもう一瞬でトリコになったというのに、これ勘違いだったのかよ!

これは相当ショックですよー。というのも、俺の中でFF5はやりこみ要素たっぷりのシステム面の良さもあるけど、欠かせない魅力としてジョブチェンジする際の各キャラのコスプレっぷりもあったのだ。
踊り子ファリスの他にお気に入りのコスプレはモンクレナ

http://homepage2.nifty.com/kiri-f/ff5/02_2.gif

いきなりチャイナ。まあ武闘家+女の子といえばチャイナなんだけど、他のキャラも従来のFFもモンクにチャイナドレス要素なんて皆無だったのに無視するかのごとくレナだけチャイナ
これが好きなため、キャラ特性的にも設定的にもモンクなんてほとんど似合わないレナに毎プレイごとにモンクを割り当ててプレイしていたのだった。というわけで、俺のFF5プレイスタイルは↓のとおり各キャラに絶対必須のジョブを割り当てるということをしている。

  • レナ=モンク
  • ファリス=踊り子
  • クルル=白魔道士

まあ、こういう縛りでも入れないかぎりFF5ってキャラ特性がほとんどないから、誰を何に割り当てても代わり映えしなくてあまり楽しくないんだけどね。FF2とかがそんな感じだった。

その他思い出を語る

その他FF5については語ることは山程あるな〜。でも今回は主に思いつく2つだけ。そのうち時間が空いたらまた語りたいことが増えてくると思うので、今日はこのへんにしといてやる!

ストーリーについて、実はFF5って最終的に主人公のバッツ以外全員女の子(しかも王女ばかり)になるというハーレムラノベの原点みたいなストーリー展開をするんだけど、これが活かされるはほとんどなく、人間関係といえば親子の絆ばかりが語られる妙なバランスの話だった。単にジョブチェンジコスプレが女の子キャラの方が見栄えがするとかそういう都合だけでこうなったんだろうか・・・?
そして親子の絆といえば主人公たちの前で肉親がバンバン死にまくり、世界は最終的に不可逆な形に改変させられてしまうという相当ハードな展開にもかかわらず、システム面のやりこみの面白さばかりに目が行ってストーリーが全く陰鬱に感じられないという稀有なゲームだった。(陰鬱さがないのはギルガメシュの功績かも)

プレイスタイルについて、各キャラへのジョブの割当てを実現するために色々組み合わせを考慮して楽しんでる。
たとえばこんな。

[レナについて]
  • モンクバーサーカーの相性は抜群。第一世界あたりまではバーサーカー+かくとうでほとんどの敵を瞬殺できる。これでレナな何故か第二世界中盤くらいまで重戦士キャラを担当するハメに・・・
  • バーサーカーは忍者と相性よし。バーサク+二刀流で第二世界までのボスキャラの大半は葬れる
  • 忍者の火遁水遁雷迅が雑魚戦で強すぎ。特に青魔法で魔力ブーストした時。忍者はたいてい行動順トップを取れるので、開始直後に雷迅で瞬速勝利とかが楽にできる。第二世界まで有効

[ファリスについて]
  • 踊ると相性が良いのは各種武器装備。特に必要ABPが低く強力な攻撃力と力補正がある刀装備はチートクラス。正宗+剣の舞+クリティカルでダメージカンストは気持ちいい
  • 次点で鞭装備との相性もよい。踊り子はHPも防御力も低いので後列から攻撃できるのは魅力的
  • 第三世界に入ると、刀装備(正宗)と召喚士の相性も雑魚戦において無視できなくなる。正宗の絶対先制攻撃は何に組み合わせてもいいけど、召喚魔法は一撃で雑魚を一掃できるので、後半火力不足になる火遁水遁雷迅を補えるのがよい。ただしシルドラブースターのウィザードロッドが装備できなくなるのが残念

[クルルについて]
  • 白魔道士は何に組み合わせてもいいけど、地味に強いのが乱れ打ち。特に第三世界、ピラミッドや大海溝などのアンデッドが大量に出てくる場所での賢者の杖の乱れ打ちが反則クラスに強い。なぜか白魔道士物理でバッタバッタと雑魚をなぎ倒す。
  • 乱れ打ちといえば狩人、狩人といえばもう一つの目玉特技の狙う。狙うと相性が良いのは魔法剣(ブレイク)。第二世界以降で様々な場面で有用。一撃死なので後列に下げてナイフで魔法剣してもいい
  • その他、狙うとブラッドソードの相性もよいのでナイトも使える

[バッツ・ガラフについて]
  • 他の地味なジョブは男性陣に担当してもらえばいいじゃん・・・ということで風水師とか吟遊詩人とかシーフとかたいていここらへんに集まる。

他、キャラに偏らないジョブ戦略として
  • 第一世界の最初は全員に黒魔法Lv1を覚えさせる。どうせMP余るのならファイアでもブリザドでも何か使ったほうが戦闘が楽
  • ロンカ遺跡・第二世界地上の沼は風水師の独擅場。誰か一人は地形を使えるキャラがほしい
  • カルナック城脱出ではレモラが大活躍。ギガースのカウンターを防げ!
  • あと赤魔道士も数少ない活躍場所がカルナック城。黒魔道士より若干速い足が魅力。ロッド装備してラ系魔法を使いまくれ!

逆に世間で持て囃されている二刀流+乱れ打ち+魔法剣フレアについては、習得するまでのABPが多すぎてこれ終盤じゃなきゃ使えないじゃん・・・くらいの感想なのであまり魅力は感じられない。召喚+連続魔も同じ。まあ連続魔は使えなくても、赤魔道士は個人的にビジュアルが好きなので、何かしらチャンスが有れば使い続けたいジョブなんだけどね

つーわけで各キャラのジョブ戦略は大体こんな感じになる
  • バッツ : 黒、シーフ、赤、風水師、吟遊詩人
  • レナ : 黒、モンク、青、バーサーカー、忍者
  • ファリス : 黒、シーフ、赤、召喚、魔獣使い、侍、踊り子
  • ガラフ+クルル : 黒、白、ナイト、魔法剣士、狩人
あと薬師と時魔道士をどっかに。

最後に自給自足

冒頭の話を忘れて思わずジョブ戦略語りをしてしまった。前の青髪シーフと同じように自作の絵で個人の気持ちを慰めよう

faris.png

主人公のバッツには特に衣装に思い入れはない、ので描くモチベーションが上がらない。哀れ
posted by LoyalTouch at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック