2016年04月11日

Android開発にまさかのswift

GoogleがOracleとの闘争の果てに、Androidの第一級言語としてのJavaを捨ててswiftに移行するかも知れないとの噂。

え、移行先はkotlinじゃないの???



リンク先ではGo言語についてやたらに言及されてたんだけど、俺としてはGoogleがJavaを捨てた暁にはKotlinが今後第一級言語になっていくと推測してたんだけど。

つーのもKotlinはAndroid Studioを作ってるJetBrainsがメンテしてるじゃん?こいつはGoogleと相性がよさそうだし、そもそも言語自体がオープンソースだからJavaと違って誰かに邪魔されることはない

しかし問題はSwiftだ。これってAppleの持ち物なんじゃね?いいのGoogle、そんなところの言語をサポートして。ヘタするとOracleよりこじれるぞ。まだ最近デレてきたMicrosoftのC#の方がマシだと思うんだけど!

いやあ、そりゃ俺としてはjavascriptかrubyで作れるようになってほしいんだけど、こういう型が弱い言語って最近流行りじゃないから使われないかなって思ってたし、AndroidはいずれJavaともEclipseとも疎遠になっていくと思っていたからどこかで別の言語に移行してしまうのではないかと考えてはいたんだけど。で、Kotlinじゃないの・・・?

それにしてもAndroid陣営ってとことんChromeとは仲悪いんだな。Chrome OSはおそらくjavascriptでソフト書くじゃん。こいつと統一はしないの?まあしないんだろうな。
posted by LoyalTouch at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック