2016年07月28日

ミニWeb開発環境の更新

以前javascriptで作るゲームの開発環境を作ったって話したんだけど、


その時はsinatraでサーバ作ってた。
でも、よくよく調べてみたらgem入れる必要すらなくて、rubyに標準添付のwebrickでもwebサーバくらい作れるのね。
しかもワンライナーで

まあ俺はつい最近からwindowsではjrubyを愛好するようになってきたんだけど、例えばjrubyで書くならこんな感じですわ

jruby -rwebrick -e "WEBrick::HTTPServer.new(:DocumentRoot => './', :Port => 8088).start"

これバッチファイル化しておいて、あとはjavaとjrubyにパスが通る環境であれば簡単にサーバ構築可能。
やったぜ!

ただ、この環境だと開発環境に必ずrubyが必要なんだよね
俺の作る環境ではかならずruby入れるから特に問題なさそうなんだけど、
html+css+javascriptで作成しているゲーム環境にrubyが必須なのはなんか気持ち悪い・・・・

node.jsでワンライナーサーバー作れないか、そこが現在の課題だ。
ラベル:ruby
posted by LoyalTouch at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック