2016年08月12日

そろそろCoffeeScriptも卒業できそう

以前はcoffeescriptの書き味に馴染みまくってて、これしばらくjavascriptに戻れないわ、なんて思ってたけど
ここしばらくES5で書いてみると、なんとか慣れるものだね。
やっぱりコンパイルなしでセーブしたらそのまま実行できるっていうスクリプト言語の良さはあるっちゃーあるわ。

ただやっぱり行末のセミコロン、関数を閉じる閉じ中括弧にはなれないなあー。特にコレ

$(()=>{
  reflesh();
});

}); ってなんだよ意味わかんねー

$ ->
  do reflesh

cofeeだとこんなもんだったんだが、しょうがない、慣れよう。。。

その他近況報告

場面遷移のたびにajaxで読み込むのやめる。
これ、ゲームブック風ゲーム龍の宝珠の話なんだけど、html5でLocalStorageっていう5mb程度のデータをKVSで保持できる仕組みが現れたので、
初回でゲームデータをすべて読み込んでLocalStorageに保持、以降Storageから読み込んでオフラインでもゲームできるよう仕組みづくりすることにした
この作り、かつて5つの宝島でゲームデータをデータ保存域に保持していた作りを思い出してなつかしいわぁ・・・

ゲームスクリプトの様式を独自タグにする。
同じく龍の宝珠の方の話。以前はxmlでマクロタグ作ってたんだけど、データ圧縮のことを考えるとxmlより独自タグの方が有利。

  • <icon src=image/oroas.png />
  • [image image/oroas.png]

上と下の違いね。これだけだと大した差じゃないようにみえるけどもっと複雑なタグだと地味に効く。
要するに全般的にxmlから離れようという話。お手軽じゃないししょうがないね。
タグの書式は0から自分で考えてもいいんだけど、吉里吉里/KAGやらNScriptなどのノベルゲー作成ツールの文法を少しパクって

  • ジャンプタグは * で始める : 例) *enemy_encounter
  • マクロタグは[]で囲む : 例) [link enemy_encounter]

こんな感じでいくかと。
posted by LoyalTouch at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440966049

この記事へのトラックバック