2016年08月19日

2in1PCでお絵描きしてて感じたこと

タブレット型にもなるwindows PC買って、スタイラスペンでお絵描きなんかしてます。
前々から液晶タブレットに憧れてたんだけど、あれタブレットだけで15万とかするじゃん。ただ絵を描く道具だけで。それで安いPC2つくらい買えるっつーの!
でもタブレット+スタイラスペンならPC買える値段だけで代用できて、少しは使い勝手いいかなって思ってやってみております。
で、使ってみた感想など。



Kritaが使いやすい

もう10年来のGimp使いで、ブラシの使い方からショートカットキーの扱いまでかなりGimpが体に浸透してるんだけど
ライバルのKritaがタブレット前提の場合結構使いやすいのね。
何がいいって指二本ドラッグでキャンバス移動、ピンチ操作で拡大縮小っていういわゆるスマホやタブレットで定番のタッチ動作がそのままWindowsでも再現できるっていう点。

PCをいざタブレットにしてしまうとキーボードが使えない制約上、操作感に若干の不便が生じるんだけど
それを補う複数ポイントタッチの操作方法ができるわけで、めんどくせえなPC+板タブレットに戻ろうかなという気分が少し薄れてくる

書道家スタイル

あと、専用の絵描き用タブレットではなく、所詮Winタブをお絵描き用に使っているだけなので、
ペン以外にペンを持つての手刀部分が画面に触っても反応してしまう。
そのため、手の部分が画面につかないよう毛筆で書道をするように絵を描く必要がある。

これは慣れの問題っていうか、毛筆画家は手を浮かせて描くのが普通だからそれはそういう技術を身に付ければいいんだと思うけど今は慣れないなあ。
あとタッチを無効にするソフトとかもあるようだけど、それを使うと前章で書いた二本ドラッグとかピンチ使えねえじゃんという矛盾した結果に。

ガチャガチャ外してると徐々にキーボードの認識が・・・・

これは機械が含まれるガジェットでは避けられない問題なんだけどさ、
キーボードとタブレット部分を分離・結合くりかえししてるうちに、キーボード結合後の認識が少しずつ悪くなってきた。
合体しても数秒はタブレットモードのままだし、悪くすると結合時にちょっとタブレットの角度を変えるだけでキーボードを認識しなくなる。

今度買うときは機械操作以外で分離できる2in1探そう。例えばマグネットで結合できるやつとか。あるのかな。

最後に

なんだかんだ言ってみたけど使い慣れると楽しいよ。今描いてる絵。占い師

pory2.kra.png


posted by LoyalTouch at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック