2016年10月28日

【悲報】epgrecさん、逝く

ここ5,6年運用していたubuntu10.04+PT3の環境ですが、最近epgrecさんが調子悪くて、
ファイル名に番組タイトルをつけてくれないという絶妙な嫌がらせをしてくれるようになりました。
チャンネル番号(しかも「NHK」とかわかるものじゃなくて「GR22」とかいう単なる番号)と録画開始終了日時とか、
誰が分かるんですかねこれ・・・

その上つい最近HDDが100%になったのを契機に、どれだけHDD空けても録画ができないという悲しい事態に・・・
これ調査に乗り出さなきゃだめだな



gr_channel.phpさん、なにがあったんや・・・

まずはapacheのログを見る。「gr_channel.php」というファイルに読み取れない文字コードがあるという不平を言っているので、
実際にそのファイルを見てみると・・・

screenshot.13.png

え、ナニコレ・・・(引

phpファイルということで恐らくソースコードとして見える状態の環境設定かなにかがあると思って開いたんだけど
バイナリに化けた何かのデータが大量にあるだけじゃないですか・・・
とりあえずこの状態を直さねば

googleで「gr_channel.php 壊れた」と引くと、こんなページが引っかかる


壊れたファイルをリネームして、xxx.xxx.xxx.xxx/epgrec/install/grscan.phpのURLを開き
画面の指示に従って実行するとファイルが再作成されるらしい。よーし、やってみよう

で、実際やってみたところ

録画画面が表示されなくなった・・・BSは映るんだけど地上波が真っ白な画面になる。悪化してるじゃん!!
もういっちょログを見ると、今度は
Undefined variable: GR_CHANNEL_MAP
なんて表示が出て来る。コレ何?と思って再度gr_channel.php調べると、今度は0byteのファイルができている。悪化してるじゃん!!

ああ、だめだこりゃ。再教育が必要ですなあ。

GR_CHANNEL_MAPをまたググってみたところ、config.php内に記載された地上波チャンネルのマッピングテーブルで、
gr_channel.phpが自動作成された後は参照されないものらしい。
つまり変なgr_channel.phpがあるからおかしいんであって、この0byteのやつをリネームすれば・・・?(0byteなんだらリネームとかせずに消しとけよと思ったけど貧乏性なので・・・)

動いたぁ!!!

その後のご報告

ひとまず動かない状態は脱した模様。
でも、こんな事態に陥った原因は不明。
しかも相変わらず番組タイトルをファイル名につけてくれず、その上環境設定の画面の変更が反映されていないらしいという致命的な障害が見つかる。

あんま解決してないね!

まあとりあえず録画予約と録画だけでもできればいいか。
これを治してもいいんだけど、epgrec UNAとかいう良さげな改良版があるみたいだし
そっち使い始めてもいいかな・・・


※泥沼にハマる思想
posted by LoyalTouch at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック