2017年01月06日

お手軽!FFっぽい絵の描き方

年末年始、まとまった時間があるからこういうときにしかできないことしようと思って
プログラミング?お絵描き?など色々考えてたんだけど
人間時間があっても生産的なことなんかしないでネット巡りばっかしちゃうよねぇ〜

せめてもの贖罪(自分への言い訳とも言う)として、久々にGimpでも立ち上げてちょっとしたイラスト描いて
簡単にソレっぽくする方法でも書いておく。ソレっぽいってのはアレよ。そうそう。アレ。



まずは線画取り込み

腕前のある人はタブレット一発描きとかするんだろうけどそうでもない場合紙に描いて取り込むよね。
昔はいちいちスキャナつなげてパソコンに取り込んで・・・みたいに手間のかかる方法使ってたけど
今だったらスマホで撮影してDropBoxとかで転送すれば終わりだから、いい時代になったもんだ。
なんだったらタブレットで取り込んである程度下処理してから転送すればいいしね。今回そこまでしなかったけど

DSC_2025.jpg

背景部分のお掃除

このままだと紙の白い部分が汚くて使い物にならないので、ちょっと処理する。
色→トーンカーブと選択し、

screenshot.20.png

カーブの真ん中あたりをドラッグして薄灰色が全部白くなるように調整すると

tonecarp.png

こうじゃ

screenshot.22.png

だいぶ綺麗になったはず。

線画を透明レイヤー化

このまま別レイヤーにしてレイヤーのモードを乗算にしても色塗りはできる。ただし線の色がいじれないので面白くない
というわけで白部分を透明にしたレイヤーを作るよ!

と言っても方法は簡単。
iromenu.png

メニューの 色→色を透明度に を選択して

irodialog.png

白が選択されていることを確認して「OK」押したら

screenshot.26.png

完了! 昔はクイックマスク〜〜とかいちいちやってたんだけど、そんな面倒なこと不要だね!やった!

グラデーションつけるやで

こいつに適当にグラデーションをかけて背景を白くするとはい、完成!

C1aUcfsVIAQcU3D.jpg large.jpg

んー、FFっぽいねぇ〜
んまあ、これ正直手抜きなんで、ガッツリ時間ある時期にやることでもないと思うけど
ラベル:GIMP
posted by LoyalTouch at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック