2017年03月10日

SegsyoxafuのSKK辞書が公開された!

こないだの記事
で触れていた、俺のマニア心を激しく刺激する魅惑のローマ字表記法、SegsyoxafuのSKK辞書がついに公開された!



大変感謝であります!

では早速俺のパソコンに導入してみよう




まずはgithubからダウンロード

今時のプロジェクトだから公開はgithubなわけで、任意のフォルダにgitリポジトリ作ってcloneすれば常に最新版が手に入るといういつもの便利パーティーンが使える
俺の環境ではどうせxyzzyでしか使わないわけだから、C:\Programs\xyzzy\site-lisp\skk\segsyoxafuというフォルダ作って・・・

git init

これでC:\Programs\xyzzy\site-lisp\skk\segsyoxafu\SKKに

  • Segsyoxafu_kana.txt
  • Segsyoxafu_zihom.txt

っていう2種類のファイルがダウンロードされた

xyzzyの設定変更

xyzzyのskk-modeでこいつを使うにはどうしたらいいでしょうな?
というわけでskk-modeのreadmeを読んでみると、個人辞書という設定を有効にすればよいらしい。
readmeでは

個人辞書は無ければ自動で作成されますが、デフォルトの状態では~/.skk-jisyo
というファイルです。

って書いてるのであれ?こんなのどこに作成されてたんだっけ?って思って調べて見ると
C:\Users\{ログインユーザ名}ってフォルダに勝手に.skk-jisyoファイルが作られてた。
やめてよ。

んで、改めてreadmeのおっしゃるとおりに合わせて

(setq skk:*skk-jisyo* (concat (si:system-root) "site-lisp/skk/segsyoxafu/SKK/Segsyoxafu_zihom.txt"))
(setq skk:*skk-backup-jisyo* (concat (si:system-root) "site-lisp/skk/.skk-jisyo-xyzzy.BAK"))
(setq skk:*jisyo-code* *encoding-utf8n*)

こんな風に設定してみた。
コンパイルするとskk:*jisyo-code*が見つからないあたりのエラーが出た。

んーーーーー
この問題現時点でまだ解決できていない。
UTF-8でないとsegsyoxafu使えないんだよなぁああああ

課題中!

なんでそんなにUTF-8?

エンコードくらい適当に変更して使えばいいじゃん、と言われそうなんだけど、
このローマ字表記使うにはこだわりがあって、Unicodeつかいたいんだよなあできれば。

その理由がこれ


ア行のエとヤ行のエが書き分けられている

え𛀀 vs 𛀁エ

Sugeeee!!!
こういう細かいこだわりが気に入っているわけで、
これは是非ともUTF-8を有効化しなきゃいかんのよなあ。
調べてみるか。
ラベル:xyzzy
posted by LoyalTouch at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック