2017年03月17日

自宅のubuntuを更新するぜ

しばらくubuntu12.04で運用していた自宅のサーバー、
ここ最近やりたいこと(Dockerで仮想環境構築するとか最新のRedmine導入するとか)がとてもやりにくかったんで、バージョンアップすることにした。

で、ubuntu12.04から今の最新16.04って直接バージョンアップできないのな。
まあ今までの環境でも大したことしてなかったし、手持ちのHDD(3TB×2)も有効活用したいし、
ここはいっそHDD換装して新規インストールしてもいいかなと。

ちなみに最近のubuntuってunetbootinとか使ってUSBメモリでインストールとか余裕でできるんな。
わざわざDVD-R準備してたが懐かしいわ〜



それにしてもうまく起動しない

メモリ4GB×2、8GBに換装してdockerでバンバン仮想環境起動させようとしてるんだけど、これが全然起動しないのなあ。
一番最初についてきたメモリなら100発100中で起動するのに・・・
相性問題ってヤツなの?biosからは認識してるんだが。もう2個買えばいいのかな

ならあたらしいマシン一式買うわぁ。

なんでこんなに鼻毛にこだわるのって言われたら、当時お安く買えたってソレだけの話だし
メモリも当時3000円×2程度で買えたからってだけだしなあ。

今ならNUC?だかってオシャレなやつにするしメモリも16GBにするし起動ドライブはSSDにしてHDDは全部外付けのやつにするしファイルサーバーにzfsも試したいし・・・
でもそういうのは今度のボーナスまで我慢するわぁ。

無事入ったら
ここみたいにdocker+chinachu+Mirakurunの環境で録画サーバーを安定稼働させつつ、
別のdockerでredmineを運用、
他のdockerをお遊び環境にして楽しく使うんだ…

posted by LoyalTouch at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック