2017年05月05日

もう新しいPC欲しい病

去年2in1PC買ったじゃん。これで液タブお絵描きできる〜みたいにはしゃいでたじゃん。
でもなんだかんだ言って普通のラップトップに戻したくなったんだよね…まだ1年しか使ってないのに
もうこれ以上散財しないように、どこらへんが予想外だったのか書いておく
おい、1年後の俺、これを見直して反省するんだぞ!



液タブ予想以上に快適でない問題

紙と同じようにペンの当たるところに線や色を描けたら楽だと思ったんですよ。
ところが描いてみると手とペンが視覚を覆って邪魔なんで細かい作業ができない
カーソル+板タブの操作感に慣れすぎたんだ!
そういえば俺スマホでも指邪魔、マウスで操作させてくれって言ってる気がするなあ
そこに気づけよ。

あと、ペンを長く押し続けてると右クリックメニューが出るのもうざい。
細かい線を描く時その場にペンをつけることはよくあるのに、そのたびに右クリックに以降するのはやりづらいわぁ。

で、今なにやってるのかというと紙に線画下書きしてスマホで撮って転送する
という古典的な方法に戻りました。
紙と同じように描きたいんなら紙で描くのが一番簡単だよね、というどうしょうもない結論に。
なんじゃそりゃ!

ヒンジ脆い問題

ノートPCなんて部屋中色んな所で使うので、電源コードつけたり抜いたりが頻繁です。
この電源コード部分って結構早くへたるんで、2〜3年使うとうまく充電できなくなるんだよね。
そういうの避けるために2in1PCを使い、まるでドックから取り出すようにキーボードを着脱し、
充電時にだけキーボード部分と接合すれば、電源コードのへたりを防げるな、なんて思ってたんですよ
タブレット・キーボード接合部分なんて電源コードの線より脆いですね

なんか使ってから半年あたりで、ヒンジを支えるプラスチックの細かい部品が壊れちゃって
ちゃんと刺さないとキーボードが認識しなくなっちゃってるの。今bluetoothキーボード使ってる。

そもそも電源コードのへたりを抑えたいなら、qiみたいな無線充電にするのが一番なんだけど
qi対応ノートPCなんてないよねぇ。作って欲しいなあ。無理かなあ今全然はやってないし。
いやいや、bluetoothって出始め全然普及してなかったけど海外に押されるように普及したし、逆転1チャンある!

ん?何の話だって。ああそうそう電源コードの話だった。qiはないけどホットプレートの電源みたいに
磁石でくっついたり抜けたりするような電源はないかな?って思って、
おおよそ似てるかも知れない2in1のドックポートにたどり着いたんだよな。まあ似てなかったけど。
どっかで磁石電源のノートPC売ってないですか…

結論 なぜ俺はPC選びに失敗したか

そもそも2in1PCってビジネス用途で、外出先でプレゼンとかするのにキーボードまで不要、荷物軽くしたい用に作られておりまして
ペン入力なんて文字を手書き認識して入力する用のものなんですよ
狙いと違う用途に使おうとして失敗したのが原因。ああそうさ、全部俺が悪いんだよメーカーは悪くねぇ。

さて、では次はどんなPC買おうかな。薄くて軽いのはほしいけどTS→MP4エンコードも高速にできてほしいしな
(また選び間違える予感)

posted by LoyalTouch at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック