2017年08月25日

マストドンの可能性

次世代twitterとして一時期有名になったマストドン、どうやら日本でしか人気ないみたいですね
ついこないだもなぜ日本でマストドンが人気になったのかみたいな話題があがってました


なぜと言われても俺には原因を解析するようなスキルはないんですが、
なんとなくこのアーキテクチャーに感じた魅力みたいなものを書き残して置こうと思う



非中央集権のコミュニティーツールの可能性

匿名掲示板にしてもSNSにしても、中央から制限を受けると書き込みが消えてしまうという問題があって、
あれ昔から生理的に好きではなかったのですよ
2chなんか書き込みは禁止はしない、隔離するだけという運用方針だったからわりと快適だったんだけど、
それにしても管理人のサイコな性格で運用を担保してただけで、
原理的には恣意的な運用は可能なわけじゃないですか。アーキテクチャーで担保したい
そういう方向けに、p2pの掲示板なんてのがあったんだけど

新月

あんま流行らなかった(ただ今でもちゃんと動いて書き込んでる人たちはいる)

まあ当時意見交換コミュニティーとしては2chが1強だった側面もあるから、
今育ってて快適な2chがあるのに他の掲示板やるの?みたいな雰囲気もあって
そもそも人が育たなかったんだけど、
じゃあ2chのインフラに乗っかってログだけp2pで流してやるぜ!みたいな面白い発想のもあった。

o2on

運営がJimに変わってログに厳しい規制がかかった昨今では
有名になるときつい処置が行われるんだろうなーとは思うんだけど
今のところそんな気配もなく、問題なく使えるっぽい

そんなこんなで試みはいっぱいあったんだけど、タイミングとしてコミュニティーが育たずに
中央集権の時代は続いていったわけだ。それはSNS時代になってmixiやfacebookやtwitterが流行っても同じこと

そこで現れたのが中央集権じゃないマストドンですよ

コイツ自体はp2pではなく、p2pのサーバー群にクライアントノードがぶら下がる形だけど
サーバー間で書き込み(トゥート)の交換ができるところが中央集権でないところ。
どこかで削除されても別のサーバーで生き残る可能性がある
導入の手軽さと分散サーバーの良さがマッチしてていい感じじゃん!

現状は?

で、今マストドンはどんな感じになってるのかなと見てみると

  • mstdn.jp
  • pawoo.net (pixiv公式)
  • friends.nico (niconico/ドワンゴ公式)
ココらへんが3強と呼ばれてるところらしい。
他にもちらほらインスタンスがあるので、気にいるところがあったら入ってみようかな
posted by LoyalTouch at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: