2011年10月02日

coffeescriptを使おう!qunit編

さて、じゃあ実際にcoffeescriptを使ってqunitをどのように使うのか、見てみよう
 
続きを読む
ラベル:CoffeeScript
posted by LoyalTouch at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

CoffeeScript応用編

さて、前回のように準備したCoffeeScriptだけど、実際応用するのはどうすればいいだろう?
まず一番最初に考えたのがqunitのテストコードだ。
なんせ、本コードはFireBugsで生javascriptをデバッグすることも多いので、自分か書いているコードと実際のデバッグしているコードが違うとかなり混乱しそう。でもテストコードはそれそのものをデバッグすることはほとんでないだろう。
 続きを読む
ラベル:CoffeeScript
posted by LoyalTouch at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

coffeescript 導入の仕方

そんな便利なcoffeescript。railsで広まったのが原因らしく、どうもyamlと共にruby方面に親和性があるらしい。rubyのパッケージ管理システム、gemで導入できる。

gem install coffee-script

rubyがインストールされていれば、↑で導入可能。
 

続きを読む
ラベル:CoffeeScript
posted by LoyalTouch at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

coffeescriptがアツい!!

ここんとこブラウザの表現力があがったおかげで、javascriptのお世話になることがだいぶ増えました。
Javaと比べて使いやすい正規表現、コレクションクラスなんかが大好きで、もうJavaには戻れねえ・・・とおもったんだけど
この言語にも不満が。それが

function()

 

続きを読む
ラベル:CoffeeScript
posted by LoyalTouch at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

javaでワイルドカードの展開がめんどくさい

ファイルの一覧を出力する際に「D:\temp\*.str」とかいうパスを指定すると、勝手に「D:\temp\01.srt」「D:\temp\02.str」「D:\temp\menuevents.str」とかに展開してくれるじゃん。
コマンドラインのコマンドとかだと。

それがjavaじゃあできないんだな
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

自分のためのメモ

OpenGLで文字を描くときは TextRendererという便利なクラスがあるので、それを使うこと
LineBreakMeasurerを使ってBufferedImageに描画した文字をわざわざテクスチャに貼って・・・なんて必要はない
posted by LoyalTouch at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

アスペクト?partialclass?

んー。調べてるうちにわからなくなってきた。ちょっとメモ。

最近ロギングにアスペクト指向を使おう、っていうのが俺の中でのマイブームになってるんだけど、アスペクト指向支援用にバイトコードをがんがんいじれるツールっていうのはほとんどjavaにしかないのな。

javaじゃjavassistが有名だけど。

じゃあ他の言語はどうしてるの?
 


続きを読む
posted by LoyalTouch at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

どうなの。JavaFXどうなの。楽しいんじゃない?

俺今までJavaFXって単にGUIをスクリプトで記述できる新言語なだけだと思ってたんだよ。
C#がXAMLとか言ってXML文法でGUI記述するように、JavaはXMLじゃなくてスクリプトで記述するんだなあって思って。でも宣言型の文法の言語使ったほうがいいんじゃねえの?XMLベースの方がGUI記述に向いてるだろ?とか漠然と思っていたのね。
 
でも俺の認識違った。超違った。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

VMWare Serverに惚れる

今まで知らなかったけど、仮想化ソフトのVMWareって相当いけてるね。

ここのところ急にLinuxを触りたくなったんだけど、今現役でバリバリ使ってる玄箱は実験としていじると出大事なデータなくすとかすごいことしそうなので、別にLinuxマシンがほしかったんだ。(Railsをいじりたいんだけど、ふとLinux上でRails触るのって本格的でいいよな、って思い立った)

で、普段は別室に転がっているデスクトップPCが400GBくらい容量あまっているので、こいつにデュアルブートするのもいいかな?とも思ったんだけど、最近性能があまりにあまっているこの状態なら仮想化環境上にLinux作ればいいんじゃね?飽きたときにすぐつぶせるし。って思ったわけ。

そしたらえらいこと快適続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

Pleiadesが重すぎて

俺のノートパソコン(XP、メモリ768M)でPleiadesつきのEclipse3.4を実行すると、メモリスワップが頻発してとんでもなく遅い
しょうがないから言語パックあてた。

http://www.igapyon.jp/blanco/nlpack/eclipse/

なんだ、もともとこれつかっておけばよかったじゃん。最新版を追っかけない人は言語パック推奨だね。
posted by LoyalTouch at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

eclipse3.4にして3日目

subversiveがeclipse3.4で動かないんで悩んでたけど・・・

subclipseを入れたら普通に動いた
YO!!!
なんだ。

これからsubversiveが主流だよ!!って言われたからsubclipseから乗り換えたのだが・・・
しばらくこの状態だな。
posted by LoyalTouch at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

eclipse3.4に移行して2日目

いや、文字化けの問題はなんとか解決したんだけどね。次に更なる問題が・・・

subversionに対応しない
 
続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

久々にeclipseバージョンアップさせたんだけど

今までずっとEclipse2.xあたりを細々と使っていた俺だけど、今は世の中Eclipse3.4まで出てるのな。メインマシンで5つの宝島がビルドできなくなることを恐れてつかってなかったけど、いい加減新しい機能使いたくなってバージョンアップさせてみたのよ

Eclipse3.4 + pleiades + subversive

な構成で。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

OpenGLいじってみた。なぜかjoglから。

ふっと3Dプログラミングなんてのもしたくなって、OpenGLをいじってみることにした。

3Dプログラミングといえば、↓の二つのインターフェースがあって

  • OpenGL
  • DirectX

それぞれCから使ってみたりJavaから使ってみたりC#から使ってみたりできたりするんだけど、今回はJavaからOpenGLをいじくるjoglを使うことにしてみた。

本当はC+SDL+OpenGLってのがメジャーで、かつ情報もいっぱいあるんだろうな。でも言語として扱いなれているJavaを使いたい。ちょっと前にJava+XML+javascript+DOM+jnlpで作るゲーム計画なんてのも考えてたし。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

追加・削除を実装しよう

久々にEclipseのツールをいじってみた。表の行の追加・削除を行う機能の実装だ。今までこんな簡単なことをなぜ棚上げにしていたのであろー
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

Flex 3.1 SDKがリリースされたようだが

http://codezine.jp/a/article/aid/2939.aspx

air1.1公式サポートだってさ。
airとFlexは触ってみたい開発環境No.1なんだけど、どうも入門サイトが見当たらないのが難点だね。とりあえずFlex3.1は落とすだけおとしてみたんだけど、どう遊べばいいのかわからない・・・

前から俺JavaScriptはポテンシャルの高い言語だと言ってはいたんだけど、俺の興味のあるゲーム開発でJavaScriptが使える環境が少ないんだよね。flashはそいつができる数少ない環境。なかなかよさそう。

とりあえずん・ぱかさんのところにいってみた。この人はいつも情報が早い。すごい。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~npaka/flash/apollo10/index.html

とりとめもなく、今回の記事は終了
posted by LoyalTouch at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

RhinoでXPath使いたいんだけど・・・?

xmlをいじくるには、型情報がうざったいjavaよりやっぱりjavascriptだよね!ダックタイピングだしオープンクラスだし相性ばっちり
というわけで、domでxmlをいじくる操作は、java 6.0からのjava scripting frameworkのRhino(javascript実装)に任せてみたいんだけど・・・
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

最近の妄想

XMLとjavascriptのDOMを使ってJavaのゲーム画面を自由自在に操れたりしないかな?
HTAを触っていると画面遷移とかこれから全部DOMでやればいいんじゃん、って気分になる。
できるかもしれないけど、難しいかもしれない・・・・
 
関連する技術ターム:
  • JAXP ... XMLを操作するJavaの標準API。XPath便利すぎ。でもjnlpで使おうとすると認証を要求する厄介者(ローカルの情報を読み取ってXMLパーサを選択するから)
  • JSR 223 ... もっと可愛い別名ついてないものだろうか・・・Javaから各種スクリプトエンジンを使うインターフェース(?)
  • RelaxNG ... 生のXMLは型情報がなくてJavaから扱いづらいので、XMLスキーマを何か用意すればいいのでは・・・でもjnlpから使おうとするには別途jarが必要ってのはつらいな
  • XOM ... 生のXMLは型情報がなくてJavaから扱いづらいので・・・・ってさっきと同じ話じゃん!こっちはXMLのNodeオブジェクトを生Javaオブジェクトとして扱えるようにするもの。俺が使いたいのはXPathだし、Domはjavascriptから扱うからあんまり関係ないかな・・・・
  • JOGL ... ゲーム作るにはOpenGLが欠かせないんじゃないの?そうでもない?これもjnlpで使うには・・・

なんだ、あれか、ゲーム作成にjnlpって向いてないのか。
posted by LoyalTouch at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

最新版のATLをよこせ!ただで!

一連のチャットソフト作成の流れヘルパアプリをVisualC++2008EEで作ってるんだけどさ。
これが面倒です→_TCHAR

もうイヤ。ただでさえC言語系の中で一番嫌いな存在はchar[]だっていうのに・・
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

HTAでチャットソフト作成、UI作成

さて、HTAでチャットソフト作成をしようという無謀な計画、まずはHTAのUI部分の作成からだ。
目指すは無料環境ランタイムインストールなしのアプリケーション作成!!

・・・と言っても、純粋にHTA+WSHでできることは限られているので、通信部分はコンソールアプリを使ってつぎはぎで作ろうと思うけどね。それにしたってコンソールアプリはVS2008EEを使う。完全無料だ!

さて、肝心のUI部分だけどほとんどHTMLと同じようなものなので、何も難しいこと考えずにできるでしょう。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする