2013年01月26日

AndroidのRPG、ヒュプノノーツやってみた

なんかどっかで宣伝してたからやってみた。
まだ一番最初のフェーズなんだけど、俺の大好きな雰囲気ゲームだし、操作感がよかった。

どんなゲーム?

舞台は中世ヨーロッパとかではなく、現代の日本。主人公は限りなくあなたに近い存在で、名前を入力することが可能。
ある日見知らぬ届け元から枕のようなお届け物が来て、それを使うと夢のなかで少年時代に戻り、冒険を始める・・・という。

まだ序盤だから展開がわからないんだけど
敵やイベントが「ニンジンが食べれるようになる」とか「滑り台が滑れるようになる」とかなんだよね。
で、やたらに進むとむちゃくちゃ強い敵が出てくるので、少しずつ戻ったりしながら経験をためて強くなるという。
いい雰囲気だな〜〜〜〜

こう、RPGの経験値と成長って部分と、少年時代ってすごく相性いいよね。
子供の頃ちょっとしたことで嬉しかったり怖かったりしたの思い出すわ〜〜

システムは?

ものすごいシンプル。マップが特にあるわけでなく、進むと戻るがあるだけ。イベントはランダムエンカウント。
背景は現状のところ基本真っ白だらけ。主人公も敵も常に1対1で戦う。
フリー版で遊んでるので、画像はごくわずか。こんなでも、というかこれだからこそ雰囲気が生きてくるんだよな。

本当に夢のなかで少年時代を思い出しているような気分。この手の気分、いいわー。

Androidとしての特徴は?

わりと参考になったのが以下

  • ボタンは大きく、画面端に散らす
    指で押すという性質上、連なったリストにするとすげー押しづらいんだよね。画面端に3つか4つくらいの押すポイントを設けるという方法のほうがユーザーにやさしいかも
  • 背景が全画面である必要はない
    なんとなくアドベンチャーゲームやウィザードリーの記憶があって、キャラや背景は全画面で描画するものという固定観念があったけど、このゲームした半分が情報と操作パネルだったけど、ソレが特にきになることはなかった。
    やっぱり操作部分は指で押すという性質上、あんまり重要な画像を書き込むのには向いてないのかも
 
というわけでかなりお気に入りのゲームとなっております。
posted by LoyalTouch at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

最近ゲーム作ってないなあ

新年早々こんな話題ですが。

最近、本当にゲーム作成用のプログラミングってしてないんですよ。
昔は忙しい合間を縫って制約の多いiアプリでRPG作成なんてだいそれたこともやっていたというのに
現在の俺の不甲斐ないこと。

今年はきちんとやるぞ〜〜〜〜!!!

来週の俺、ちゃんとこの記事見るんだぞ

今考えていること

ダンジョンスペシャルをネイティブアプリ化する?Webアプリにする?
⇒ネイティブアプリにしたら3D表現やフリック入力などが自由自在だけど、お手軽じゃないしスクリプト処理も難しそう

ダンジョンスペシャル、いきなり壮大なことは考えずに、とりあえずダンジョンを探検するゲームを作る?
⇒こっからはじめようぜ・・・
posted by LoyalTouch at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

DeNAから新言語、JSXリリース

はぁい。
矢のように早く流れるIT業界のニュースをいつものように1〜2ヵ月以上遅れてキャッチする、まるでヤル気のない当ブログです。
今回の話題はJSX。俺のお気に入りのCoffeeScriptのようにコンパイルしたらJavaScriptができるタイプのアレやね。
 続きを読む
タグ:jsx
posted by LoyalTouch at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

Playstation suite open beta 来た

http://www.playstation.com/pss/developer/openbeta/index_j.html

いつもながら速報性遅いけど。一応メモ!
posted by LoyalTouch at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

ついにプレステも開発キット公開!

だいぶ昔のニュースだけど。
今年の4月から、VITAやら対応スマホやらで遊べるゲームを作れる
Playstation Suite SDKをOpenβで公開だって。

http://www.playstation.com/pss/developer/
 
続きを読む
posted by LoyalTouch at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

ゲーム事情は予想通りになった・・・けどなんか違う

久しぶりに俺、昔書いた自分の記事読み返してたんだけど、
2〜3年くらい前は今よりもっとPC向けゲームが流行っていて、スーパーグラフィック主義、大作主義の時代だったんだね

http://nmksb.seesaa.net/article/112912498.html

で、この時にはそのうち大作主義なんて廃れて、カジュアルゲームが来る、
プラットフォームとしてはiPhoneが来る、なんて言ってたんだけど

http://nmksb.seesaa.net/article/118274696.html

大枠ではそのとおりなんだけど、実際のゲーム事情としてはなんか違う・・・
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

日本の人気卓上ゲームが運要素のものばかりという話

っていう記事が話題になってた。

https://sites.google.com/site/jun1sboardgames/blog/whyluckgamesinjapan

なんでも他のWebサイトのアンケートから、
電源を使わず盛り上がるゲームというお題を引っ張ってみたら
見事に戦略を使わない運ゲームばっかりだったという
 


続きを読む
posted by LoyalTouch at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

RMake使ってみた

ひとまず、loyaltouchのアカウントを作成してRMake使ってみた。
なんかインターフェースがニコニコ動画みたいだね。
チップエディタとマップを少し作成してみただけだけど、これ、Flashが使える環境でできるんなら
スマートフォンでRPGツクールやりたい場合の最良のコンテンツなんじゃない?
posted by LoyalTouch at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

うわあこういうの大好き

↓光属性・闇属性って何なの?

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51218055.html

そりゃお前光属性は正義でかっこよくてキラキラしてるやつで闇属性は悪くてダークで一部の人はかっこいいやつだって。
精神がやわらかい小学・中学あたりにこういう思想に触れることができたおかげで今でもこの手の設定系の話題になると心がうきうきしてくる。ゲーム作るモチベーションにもなる。いいね。今度まとめてみよう。

posted by LoyalTouch at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

UPnP、難しい・・・・

今ちょっと興味あって、C#でチャットソフトを作ろうとしているんだけど・・・
ルータに自動的にポート空けてくれる便利機能、UPnPが難しい・・・

COMからUPnPLibってのを参照すると、いろいろ設定が出てくるんだけど、情報の大体が英語しかないってどういうことだ・・・

今試行錯誤しながらいじり中
posted by LoyalTouch at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

意外に面白かったflash作成

最近、iアプリじゃなくてちょっと目先かえてこっちもいいかなと思ってるflash。当然こっちでもゲームは作れるので、flashミニゲーム作成への野望をうちたてて悶々としているところなのです。飽きたらまたiアプリに戻るけどなー。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

トークンダイエット作戦

ワンモアセッ

ビリー教官!ダイエットの道は厳しいです!別にビリーバンドなしでも筋肉痛で、中2日で入隊と脱走を繰り返しております!

と、現実世界ではダイエットにとことん向いていない俺だったのだが、腹いせにiアプリのダイエット計画をたてようかと思う。いや、現実世界の俺の体もダイエット計画だけは完璧だったんだよ。ヴィクトリ〜〜〜
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

Eclipseで自作ツール開発 第44回 XPathを使って快適XMLプログラミング 編集編

XPathを用いたEclipseプラグインのTableViewer実装、今回は最後にTableCellEditorを利用して値をやり取りする編集編を書こう。続きを読む
posted by LoyalTouch at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

Eclipseで自作ツール開発 第43回 XPathを使って快適XMLプログラミング 表示編

前回、XML定義のデータを設定にして、テーブル用のデータを読み込む処理を作りこんだところだけど、今回は読み込んだデータをTableViewerに表示するところを作っていきたい。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

Eclipseで自作ツール開発 第42回 XPathを使って快適XMLプログラミング 読込編

XMLの定義ファイルを読み込んでバイナリデータを定義どおりに取得するシリーズ。2回目はDataInputStreamからXML定義によりデータを読み込む処理となります。

DataInputStream自体は、DataResourceBinderを利用するEditorから取得させていただくとして、このDataInputStreamをどのように処理しよう・・・
 


 続きを読む
posted by LoyalTouch at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

Eclipseで自作ツール開発 第41回 XPathを使って快適XMLプログラミング 準備編

ちょうどXPathを使ってEclipseのTableViewerの定義を簡単にしようと考えている矢先、IBMから面白そうな記事が出ていた。

http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/xml/library/x-simplifyxmlreads.shtml?ca=drs-

要点はつまりだ。XMLの中を探索するときは、domなんか使うよりXPathで一気に必要データを受け取ったほうがいいよという話だと思う。クエリなんかで操作を抽象化してしまえば、仕様変更に強くなるし、クエリ解析とチューニングによって高速で省メモリの処理ができるんだよっていうことだろう。すばらしい。

これで何か自分のプログラムの参考になるかというと何の参考にもならないんだけど、気になったのでリンクしてみた。今は後悔していない
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

Eclipseで自作ツール開発 第40回 XMLでテーブルの設定を指定する

自作ツール開発の題名にしたのは1ヶ月ぶりくらいかな?更新の間もあいたので、リハビリのつもりで書くよ〜

ついちょっと前まで、日記の題名でXMLでテーブルの設定を書いたらいろんなデータ形式のTableViewerを素早く作れるのではないかという話を書いていたけど、これを本格的に作ってみることにしたのだ。とりあえずデータ形式が一番簡単なファイルから。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

Eclipseで自作ツール開発 第39回 YES! We love DIY!!

さてさて。前回、TextコントロールとTableViewerコントロールを使って文字イベント出力用Editor「StrEditor」を作ろうとしたところなんだけど、現在ものすごい意外なところで詰まってしまっています。

 現象としてはなにかというと、saveができない

TableViewerとTextコントロールの配置なんて簡単なものだし、Editor系共通処理を「DataResourceManager」というクラスにくくりだしてからというもの、処理がとっても簡単に記述できるようになったと思って喜んでさくさく作っていた矢先の出来事だった。ばばーん。
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

Eclipseで自作ツール開発 第38回 複数行TableViewerは何処? 

前回で簡単にIEditorPartが量産できる体勢が整ったので、今回早速イベントスクリプトファイルの編集Editor作成にとりかかろう。
 
イベントスクリプトは今までのマップファイルやチップファイルと違って、とっても単純な構造になっている。

  1. ファイルの先頭 ... 保存されているイベント数(byte)
  2. それ以降 ... イベントスクリプト(DataOutputStream.writeUTF()形式)

こんな形なので、イベントスクリプトを次々に読み込んで、それをテーブル用ドメインオブジェクトに保存すればよいだけだ。カーンターン。

だが意外な問題がイベントスクリプトにあった!! 
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

Eclipseで自作ツール開発 第37回 クロージャを使おと思たらインターフェース(字余り)

少しずつ5つの宝島ツクールが完成してきたぞ・・・あと残るはここら辺の処理ができるようになったらいいな。

  1. マップイベントを編集するプラグインパーツ
  2. 敵データを編集するプラグインパーツ
  3. 敵出現データを編集するプラグインパーツ
  4. 新しいマップ作成の仕組み
  5. マップデータを5つの宝島に出力する仕組み
ここらへん終わったら、再び本編作成に戻ってみようと思う。いやあDoJaなんて久しぶり。

では、早く本編に進めるように、残項目をぷちぷちつぶしておこう。まずは1.からとりかかるか!
 続きを読む
posted by LoyalTouch at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする