2018年06月01日

Docker用OS、Bargeを試す

前、DockerのホストOSとしてCoreOSがいいんじゃなの?という話をしていたけど
CoreOSはクラスタを簡単に作るために環境設定の共有化とか(etcd)の方向に進んでて、
個人が気軽に試せるというコンセプトのものではないのでは・・・と悩んでいた

んで、似たようなコンセプトのlinuxベースのOSとして、Bargeってのがあったので、これをお試ししてみた。


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 08:40| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

Cortana乗り換え検討、ランチャーソフトの代替は可能?

長年愛用していたランチャーソフトLauncy、現在使用感に不満はまったくないんだけど、
常にツールを探していたい性分の俺はこれもっとお手軽な機能で実現可能なんじゃないか?って思ってた
そこで、Windows10標準機能として常にタスクバー左下に鎮座ましましてる
Cortanaさん、彼女にランチャー機能を実現してもらえないだろうかということで
実際やってみた


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:41| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

raspberry piいっぱい使って録画環境を作る話

dockerで色々環境作ることができ始めた俺ですが、Mirakurun+Chinachu環境だけは他に作っておきたい
というのも、録画サーバーって常時安定稼働させておきたいものなんだけど
そうすると今のサーバお気軽に再起動とかできなくなるし
消費電力も熱も高い鼻毛鯖なんか常時起動させたくない夏とか変な挙動するし

そういうわけで、家に転がってるraspberrypiを複数使って
録画環境を冗長化させておこうと考えました



続きを読む
ラベル:Raspberry Pi
posted by LoyalTouch at 06:43| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

Dockerの調子が悪い時にまず試すこと

あー、なんか少しずつ動かせるようになってきたわ
思ったように手足として動かす、までは行ってないけど

当初やりたい!と思った構想で今できるようになったのは
  • プロキシサーバのカスタマイズ。ドメイン名 xxx.serverではなく下フォルダ server/xxx でアクセス
  • 録画サーバでエンコード
どれもdockerの技術ではなく、nginxやchinachuの技術なんだけど
何か困った時にどう調べればいいかが少しずつわかってきた


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 06:31| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

chocolatyに色々限界を感じた

パソコン新調したぜー!イェイイェイイェイ(ハイテンション)
んで、引っ越し大好きな俺はこれを機会にプログラムのお引越し、データのお引越しを半日かけてやったのね
このプロセス俺大好きなんだけど共有してくれる人いるかな
(ちなみにリアルの仕事フロアのお引越しとかも大好き)

で、環境のお引越し手順はここ数年でだいぶ確立されてきていて

  • ポータブルプログラム環境、データフォルダ一式を旧環境からコピー
  • 簡易パスワードアカウントにてDropboxのWebサイトにアクセス、keepassのファイルをゲット(このときには何もインストールしない)
  • 各種プログラムをインストール(keepassを含む)
  • keepassでgmailのパスワードを開けるようになったので、これで本格的なアカウントでDropbox
  • enjoy!

ポイントはDropboxに2回アクセスするところで、Dropboxにはkeepassで複雑に暗号化したパスワードからしかアクセスできないけどkeepassのファイルはDropboxに入ってる・・・という循環構造を複数アカウントとフォルダ共有で回避してる部分なんだけど今回の記事でしゃべるのはそこじゃなく。

ポータブルプログラムで移行できないプログラムを色んな所からかき集めてゲットする部分、
これをついちょっと前の記事ではchocolatyを採用しようと思ってたときの話と、
実際使ってみた感想についてです。


まあ結論から言うと俺の使い方からするとあまり全面的に採用できないなって感じなんだけど


続きを読む
ラベル:chocolaty
posted by LoyalTouch at 07:02| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

まだDockerと格闘してるという話

前回に引き続きDockerと格闘しております。
うっすらわかってきて、前みたいにdocker-compose.ymlを一文字いじるだけでおっかなびっくり
という情けない状況からは解放されたんだけど
未だに躓いたときどこを調べればいい?というのがわかりきってない。

そんな状況で今格闘中のことを語るぜー


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 06:44| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

docker再挑戦!今できてないことを洗い出す

自宅の録画サーバが調子悪くてしばらく放っておいたんだけど、
この度思い立って調査してみたら、最低録画はできるようになった。
やっぱり手間を掛けても自分でいじると愛着湧くね!

今回何があったかと言うと、ホストサーバをバージョンアップしたら
なぜかドライバが消失してたというもの。
dockerの子供は親のドライバを共有してる(そのためls -la /dev/ホニャララ すると見える)
ので、親からドライバが消えると子も消えるのだ!

ということで入れ直して解決した。

OK、この調子で過去の構想をもう一回実現してみよう


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 06:36| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

CoreOS面白そうじゃん

自宅の鼻毛鯖にDocker導入してぼちぼち遊んでるんだけど、これUbuntu Server上に構成したものなんだよね
ホストOSの機能は何も使ってない、これもったいなくね?というより極限までそぎ落とした求道的な環境を作りたくなってきた
利点はほぼない。だって今でもスペックあまりまくってるし用途ファイル置き場、録画サーバくらいのものだもん

しかしDockerの利点は環境をポータブルにできること。
元のUbuntuサーバをつぶしても簡単に新しい環境に移行できるか、っていう技術も試してみたいし
これはもう一つDocker環境を作るしかない。求道的なやつを。

というわけでDocker以外の機能をほとんど持っていないCoreOSを試してみようかと思う


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 07:24| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

Chocolatey(+OneGet)の波に乗るべきか

今まで手作りでインストールなしポータブル環境にこだわった来たんだけど
それもこれも新しいPC調達してすぐ使えるようにするためだったんだよね。
今やインストールすべきソフトはjdk、googleimeくらいまでに少なくなった。

んだけど俺がローカルでえっちらおっちら遊んでるうちに世の中は進化してたんだね
実は名前だけは聞いてたんだけど使ってなかったChocolateyがかなり使えるらしいんだ…


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:08| Comment(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

Dockerのお手軽さと導入限界について考える

https://github.com/sameersbn/docker-redmine
↑からRedmineのDockerイメージ借りて使ってる。
起動時にプラグインを自動導入する機構も備わってて便利なんだけど、
プラグイン以外のバイナリが必要な時困るんだよな

たとえばPlantUML。実行するにはJava、あとGraphvizもあったほうがいいんだけど
Docker上にインストールしたとしても次回起動時には消えてしまう
プラグインと違ってそのままファイルコピーすればいいだけのものでもない
(と思う)んで、やり方に困ってるんだよな
 

続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

SlackクローンRocketChatを試す、の入口部分

なんか遅ればせながらSlackっていうチャットソフトが気になった。
LineやらSkypeやらと何が違うかっていうと、googlecalenderやredmineと連携できたりするのがいいらしい。
音声チャット機能は見たところないようなので、Line、Skypeと違って電話のかわりにはできないものの
スマホからでも利用できるみたいだし、いっちょ家のRedmineと連携してお試ししてみようか…


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

実際に触ってためしてみるDataVolumeContainer

dockerを運用に回そうと頑張っています。
今はresilio syncのファイルをどっか永続的な場所に保存しようとしているんだけれども
dockerではファイルの永続化はDataVolumeContainterというコンテナで一括管理がかっこいいという話をきいたので
ほーん、どういうもんだろ、という気持ちで手を動かしながら確認してみた。


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

dockerにredmineやらchinachuやらresiliosyncやら環境構築

ここんとこの記事読み返してみると全部dockerだね。そんくらい最近dockerでの環境づくりに猛烈にはまっとります。
今の構想では、ToDo管理、録画、ファイル共有という3つの機能を7つのコンテナで実現する。

screenshot.48.png

いやあ壮観。こういうの見てると俺、システム管理やってるなあって気分になってテンションあがるよね。あがるよね??!
まあ自宅サーバーで俺しか使わないんだけどね。

続きを読む
ラベル:Docker redmine
posted by LoyalTouch at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

docker上にredmine環境を構築

我が家で飼っている鼻毛鯖、近頃ubuntu16.04にアップデートして元のとおり運用を回そうとしてるんだけど
前みたいにrubyのバージョンやらapacheに色んなのが相乗りする状況やらをもう一度やり直したくて、
せっかくubuntuバージョンアップさせたんなら各機能dockerで独立でしょ、という機運が高まってきた。

そういうわけでdocker導入してredmine運用するまでの手続きと、
手続きだけならQiitaで読めるのでその時の俺の苦悩やらだだ漏れた妄想やら欲望やらをここに記す。
つまりここに記されているのは有益な情報ではなく一人のおっさんの個人サーバー環境に対するフェティシズムだけだ。


続きを読む
ラベル:redmine
posted by LoyalTouch at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ついにdocker導入

先週四苦八苦したubuntuのサーバーバージョンアップ、問題はメモリの相性のせいだった
っていうか鼻毛さん、あまりにチップセットが古すぎて特定のメモリじゃないと刺さらないのね。


8GBモジュールは使用不可片面実装の4GBモジュールも使用不可、最大メモリは16GB(両面実装4GB×4枚)まで動作。

CPU換装したら32GBまで使えるらしいけど、正直格安サーバーでそこまでする気ない・・・
しばらくは買った時ついてきた1GBメモリですますわぁ


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

自宅のubuntuを更新するぜ

しばらくubuntu12.04で運用していた自宅のサーバー、
ここ最近やりたいこと(Dockerで仮想環境構築するとか最新のRedmine導入するとか)がとてもやりにくかったんで、バージョンアップすることにした。

で、ubuntu12.04から今の最新16.04って直接バージョンアップできないのな。
まあ今までの環境でも大したことしてなかったし、手持ちのHDD(3TB×2)も有効活用したいし、
ここはいっそHDD換装して新規インストールしてもいいかなと。

ちなみに最近のubuntuってunetbootinとか使ってUSBメモリでインストールとか余裕でできるんな。
わざわざDVD-R準備してたが懐かしいわ〜


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

redmineのrubyはもうjrubyでいいんじゃないか問題

redmineの構築難しすぎるんじゃ問題からしばらくたって。
ネイティブrubyのアクの強さに相当辟易した俺はjrubyfxのかっこよさも手伝って

今後ruby使うときは全部jrubyにすればいいんじゃね?

などという不埒な考えを持つようになった。
当然、環境構築に苦戦し続けたredmineでも同じだ。
しかしjrubyでredmineを構築するには一つ問題があったのだ


続きを読む
posted by LoyalTouch at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

【悲報】epgrecさん、逝く

ここ5,6年運用していたubuntu10.04+PT3の環境ですが、最近epgrecさんが調子悪くて、
ファイル名に番組タイトルをつけてくれないという絶妙な嫌がらせをしてくれるようになりました。
チャンネル番号(しかも「NHK」とかわかるものじゃなくて「GR22」とかいう単なる番号)と録画開始終了日時とか、
誰が分かるんですかねこれ・・・

その上つい最近HDDが100%になったのを契機に、どれだけHDD空けても録画ができないという悲しい事態に・・・
これ調査に乗り出さなきゃだめだな


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ミニWeb開発環境の更新

以前javascriptで作るゲームの開発環境を作ったって話したんだけど、


その時はsinatraでサーバ作ってた。
でも、よくよく調べてみたらgem入れる必要すらなくて、rubyに標準添付のwebrickでもwebサーバくらい作れるのね。
しかもワンライナーで

まあ俺はつい最近からwindowsではjrubyを愛好するようになってきたんだけど、例えばjrubyで書くならこんな感じですわ

jruby -rwebrick -e "WEBrick::HTTPServer.new(:DocumentRoot => './', :Port => 8088).start"

これバッチファイル化しておいて、あとはjavaとjrubyにパスが通る環境であれば簡単にサーバ構築可能。
やったぜ!

ただ、この環境だと開発環境に必ずrubyが必要なんだよね
俺の作る環境ではかならずruby入れるから特に問題なさそうなんだけど、
html+css+javascriptで作成しているゲーム環境にrubyが必須なのはなんか気持ち悪い・・・・

node.jsでワンライナーサーバー作れないか、そこが現在の課題だ。
ラベル:ruby
posted by LoyalTouch at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

Redmineいじって思ったRubyの遺産的課題

Redmine便利ですよね。会社でも使ってるけど家で一人プログラミングしてるときも前何やってたっけって時に的確に思い出せるし半年前に作ってほっぽったソースコードに一人ツッコミ(コードレビュー)できるし。ってこんなことしてるの俺だけかな。

そうそうコードレビューといえばRedmineにはレビューにとっても便利なプラグインがあるんですよ

Redmine Code Review plugin

リポジトリに入ったソースにコメント入れるとかってにそういうチケットが作られて、FIXすると同時にチケットがクローズされるやつ。
githubのプルリクエストみたいでまじ便利。こういうの会社のチーム開発でも使ってみたいわー。
今プロセスが厳密に決められてて無理だけど。
screenshot.2.jpg
そう、こんな便利プラグインをどしどし追加できるのがRedmineの魅力だ。
そんで、今回はこんなの会社で導入できたら素敵だろうなーっていうプラグインを自分の家でお試ししたくて、
スクラム開発に便利と噂のプラグイン、Redmine Backlogsを入れようとした


んだが、その時の苦戦の経過とRubyに対して気づいた多少の文句を記録しておく。つまりこの記事は単なる愚痴だ。


続きを読む
ラベル:Rails ruby redmine
posted by LoyalTouch at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする