2017年06月16日

Dockerのお手軽さと導入限界について考える

https://github.com/sameersbn/docker-redmine
↑からRedmineのDockerイメージ借りて使ってる。
起動時にプラグインを自動導入する機構も備わってて便利なんだけど、
プラグイン以外のバイナリが必要な時困るんだよな

たとえばPlantUML。実行するにはJava、あとGraphvizもあったほうがいいんだけど
Docker上にインストールしたとしても次回起動時には消えてしまう
プラグインと違ってそのままファイルコピーすればいいだけのものでもない
(と思う)んで、やり方に困ってるんだよな
 

続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

SlackクローンRocketChatを試す、の入口部分

なんか遅ればせながらSlackっていうチャットソフトが気になった。
LineやらSkypeやらと何が違うかっていうと、googlecalenderやredmineと連携できたりするのがいいらしい。
音声チャット機能は見たところないようなので、Line、Skypeと違って電話のかわりにはできないものの
スマホからでも利用できるみたいだし、いっちょ家のRedmineと連携してお試ししてみようか…


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

実際に触ってためしてみるDataVolumeContainer

dockerを運用に回そうと頑張っています。
今はresilio syncのファイルをどっか永続的な場所に保存しようとしているんだけれども
dockerではファイルの永続化はDataVolumeContainterというコンテナで一括管理がかっこいいという話をきいたので
ほーん、どういうもんだろ、という気持ちで手を動かしながら確認してみた。


続きを読む
ラベル:Docker
posted by LoyalTouch at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

dockerにredmineやらchinachuやらresiliosyncやら環境構築

ここんとこの記事読み返してみると全部dockerだね。そんくらい最近dockerでの環境づくりに猛烈にはまっとります。
今の構想では、ToDo管理、録画、ファイル共有という3つの機能を7つのコンテナで実現する。

screenshot.48.png

いやあ壮観。こういうの見てると俺、システム管理やってるなあって気分になってテンションあがるよね。あがるよね??!
まあ自宅サーバーで俺しか使わないんだけどね。

続きを読む
ラベル:Docker redmine
posted by LoyalTouch at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

docker上にredmine環境を構築

我が家で飼っている鼻毛鯖、近頃ubuntu16.04にアップデートして元のとおり運用を回そうとしてるんだけど
前みたいにrubyのバージョンやらapacheに色んなのが相乗りする状況やらをもう一度やり直したくて、
せっかくubuntuバージョンアップさせたんなら各機能dockerで独立でしょ、という機運が高まってきた。

そういうわけでdocker導入してredmine運用するまでの手続きと、
手続きだけならQiitaで読めるのでその時の俺の苦悩やらだだ漏れた妄想やら欲望やらをここに記す。
つまりここに記されているのは有益な情報ではなく一人のおっさんの個人サーバー環境に対するフェティシズムだけだ。


続きを読む
ラベル:redmine
posted by LoyalTouch at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ついにdocker導入

先週四苦八苦したubuntuのサーバーバージョンアップ、問題はメモリの相性のせいだった
っていうか鼻毛さん、あまりにチップセットが古すぎて特定のメモリじゃないと刺さらないのね。


8GBモジュールは使用不可片面実装の4GBモジュールも使用不可、最大メモリは16GB(両面実装4GB×4枚)まで動作。

CPU換装したら32GBまで使えるらしいけど、正直格安サーバーでそこまでする気ない・・・
しばらくは買った時ついてきた1GBメモリですますわぁ


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

自宅のubuntuを更新するぜ

しばらくubuntu12.04で運用していた自宅のサーバー、
ここ最近やりたいこと(Dockerで仮想環境構築するとか最新のRedmine導入するとか)がとてもやりにくかったんで、バージョンアップすることにした。

で、ubuntu12.04から今の最新16.04って直接バージョンアップできないのな。
まあ今までの環境でも大したことしてなかったし、手持ちのHDD(3TB×2)も有効活用したいし、
ここはいっそHDD換装して新規インストールしてもいいかなと。

ちなみに最近のubuntuってunetbootinとか使ってUSBメモリでインストールとか余裕でできるんな。
わざわざDVD-R準備してたが懐かしいわ〜


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

redmineのrubyはもうjrubyでいいんじゃないか問題

redmineの構築難しすぎるんじゃ問題からしばらくたって。
ネイティブrubyのアクの強さに相当辟易した俺はjrubyfxのかっこよさも手伝って

今後ruby使うときは全部jrubyにすればいいんじゃね?

などという不埒な考えを持つようになった。
当然、環境構築に苦戦し続けたredmineでも同じだ。
しかしjrubyでredmineを構築するには一つ問題があったのだ


続きを読む
posted by LoyalTouch at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

【悲報】epgrecさん、逝く

ここ5,6年運用していたubuntu10.04+PT3の環境ですが、最近epgrecさんが調子悪くて、
ファイル名に番組タイトルをつけてくれないという絶妙な嫌がらせをしてくれるようになりました。
チャンネル番号(しかも「NHK」とかわかるものじゃなくて「GR22」とかいう単なる番号)と録画開始終了日時とか、
誰が分かるんですかねこれ・・・

その上つい最近HDDが100%になったのを契機に、どれだけHDD空けても録画ができないという悲しい事態に・・・
これ調査に乗り出さなきゃだめだな


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ミニWeb開発環境の更新

以前javascriptで作るゲームの開発環境を作ったって話したんだけど、


その時はsinatraでサーバ作ってた。
でも、よくよく調べてみたらgem入れる必要すらなくて、rubyに標準添付のwebrickでもwebサーバくらい作れるのね。
しかもワンライナーで

まあ俺はつい最近からwindowsではjrubyを愛好するようになってきたんだけど、例えばjrubyで書くならこんな感じですわ

jruby -rwebrick -e "WEBrick::HTTPServer.new(:DocumentRoot => './', :Port => 8088).start"

これバッチファイル化しておいて、あとはjavaとjrubyにパスが通る環境であれば簡単にサーバ構築可能。
やったぜ!

ただ、この環境だと開発環境に必ずrubyが必要なんだよね
俺の作る環境ではかならずruby入れるから特に問題なさそうなんだけど、
html+css+javascriptで作成しているゲーム環境にrubyが必須なのはなんか気持ち悪い・・・・

node.jsでワンライナーサーバー作れないか、そこが現在の課題だ。
ラベル:ruby
posted by LoyalTouch at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

Redmineいじって思ったRubyの遺産的課題

Redmine便利ですよね。会社でも使ってるけど家で一人プログラミングしてるときも前何やってたっけって時に的確に思い出せるし半年前に作ってほっぽったソースコードに一人ツッコミ(コードレビュー)できるし。ってこんなことしてるの俺だけかな。

そうそうコードレビューといえばRedmineにはレビューにとっても便利なプラグインがあるんですよ

Redmine Code Review plugin

リポジトリに入ったソースにコメント入れるとかってにそういうチケットが作られて、FIXすると同時にチケットがクローズされるやつ。
githubのプルリクエストみたいでまじ便利。こういうの会社のチーム開発でも使ってみたいわー。
今プロセスが厳密に決められてて無理だけど。
screenshot.2.jpg
そう、こんな便利プラグインをどしどし追加できるのがRedmineの魅力だ。
そんで、今回はこんなの会社で導入できたら素敵だろうなーっていうプラグインを自分の家でお試ししたくて、
スクラム開発に便利と噂のプラグイン、Redmine Backlogsを入れようとした


んだが、その時の苦戦の経過とRubyに対して気づいた多少の文句を記録しておく。つまりこの記事は単なる愚痴だ。


続きを読む
ラベル:Rails ruby redmine
posted by LoyalTouch at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

Ubuntu14.10+Redmine3.0環境の作成過程

今あるRedmineは自分の細かいプロジェクトを運用している、でも新しいプラグインとか試してみたいし・・・という目的のため、virtualboxで新しいubuntu環境を作ってそこにRedmine導入してみた。
久しぶりだったんで思いの外苦戦したんで、その過程をメモして未来の自分にプレゼントしておこう。



続きを読む
posted by LoyalTouch at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

Bittorrent Syncでgitレポジトリ作成

俺全然知らなかったんだけど、Bittorrent SyncっていうDropBoxみたいなツールがあって、
こいつはセンターサーバ不要らしいね


最近2.0が出たんでニュースになってて知った。相変わらず遅いぜこのブログ

んで、DropBoxと違って中央にデータを上げないっていうのは要領気にしなくてグッドだし、
何よりKeePassのデータベースみたいなプライバシーデータをDropBoxに預けなくて済むから安心だ。

早速インストールして、うちの自宅マシンたちに環境を作ろう。
ついでにgitのbareレポジトリも作っておこう
というわけで、やった手順をメモ


続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

Redmine上でコードレビューができる!ひとり開発では使わないけど!

なんとなくredmineのプラグインを弄っていたら、Redmine上でコードレビューができる Redmine Code Review プラグインなるものをみつけた!(そのまんまなネーミングセンスだな)



続きを読む
posted by LoyalTouch at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

どどんとふを自宅サーバに設置する場合にやったこと

TRPGチャットのどどんとふを運用しようと思って。
ていうのも公開されているどどんとふはえらい重いんで。

いつもどおりVirtualBox上にUbuntu12.04入れて、その上で運用しようと思って。
で、やってみたことの備忘録。1週間後の俺が忘れないように。


続きを読む
ラベル:どどんとふ
posted by LoyalTouch at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

最近vagrantで遊んでるとき引っかかったことの備忘録

未だに普通のVirtualBoxとvagrantの便利さの違いがわからない俺です。
あれか、複数の仮想マシンを作ったり壊したりするようになると便利なのか。冪等性なのか。ちょっと良くわからない単語を使って頭良くなった気になってみました。

んで、流行だけには乗って行きたいのでいじってみたんだけど、ハマった部分があったために個々に記すものとする。
覚えとけよ⇒1ヵ月後以降の自分に
 
続きを読む
ラベル:Vagrant
posted by LoyalTouch at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

ガラケーは死なず、というお話

Docomoでガラケー端末が新しく出るらしい。

http://www.j-cast.com/2013/10/20186485.html

↑記事内には操作性とか安心感とかいろいろ話出てたけど、俺としてはこんなかんじなんじゃないかなー、と思う

元からガラケーがスマートだった

ネットはiモードでも見れたし。
ゲーム作るにしてもiアプリ、そこそこ動くゲーム作れたよ?
3Dでグリグリ動くものは無理だったかもしれないけど、ガラケーも正常進化したらAndroidなみにリッチなの作れたんじゃないか。

電池持ちが悪い


これがかなり致命的。今のスマホ一日保たない。3日くらい余裕で保ったガラケーから見ると、
なんとも使い勝手が悪い。

電話が不安定


携帯電話なのになぜだよ!と思うけど、冷静に考えたら今のスマホって通話ができるiPodだよね。歴史的には
電話に便利機能を持たせたいだけの人にとっては変なところオーバースペックで、変なところ足りないのかと

ま、俺はPDAが欲しかった口なんで引き続きスマホ使います。電話ほとんどしないしー
posted by LoyalTouch at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

Androidからリモートデスクトップ

前からandroidタブレットでputtyみたいにlinux動かせないかなーなんて思ってたところに

http://japanese.engadget.com/2013/10/09/ios-android/

なんじゃこりゃーーーー!!!

なんとWindowsがandroidから動かせるようになるそうじゃないか!
ああ、これでandroidタブレット1個とキーボードあったら寝室からでもEclipse動かせるしputtyだって使えるじゃん。
やるなあMicrosoft。便利だぞコレ!
posted by LoyalTouch at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ubuntuでApache2+Tomcat+jenkins

なんかかっこよさそうなんで、Ubuntuで自動ビルド環境を作ろうと思った。
自動ビルドといえばJenkins。導入難しそうかとおもったけど、単に動かすだけだったら java -jar jenkins.warコマンド一発で動くらしいんで、結構簡単だってのが気に入った。早速作ってみるぜ!
 
続きを読む
posted by LoyalTouch at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

イーサネットコンバーター越しでのwolに成功

同じ部屋にあったubuntu入りの鼻毛鯖がでかくてじゃまだったので別の部屋に移動したんだけど、有線LANを別の部屋まで伸ばすのが面倒で。
イーサネットコンバーターをかまして無線化したんですよ。
で、しばらく快適に使ってたんだけど、ふとサーバー停止・起動をしたくなった気づいた。

あれ、今までやってたwolが使えないんじゃないの・・・

そう、今までも鼻毛鯖がでかいから、部屋の奥隅に追いやって電源つけるときはwolで起動してたんだけど、LANを無線化したらその仕組が動かなくなるんじゃないか・・・
と、思って試してみたら、実際動かない。

調べ方

パケットが届いてるかどうかっていうのを見るのは、linuxではtcpdumpというコマンドを使うらしい。

sudo tcpdump proto udp

tcpdumpという名前なのにudpが捕捉できるとはこれいかに。
ま、細かいことは考えないとして、実際にudpを捕捉してみると、たしかに有線LANからマジックパケット飛ばすとうまく届くんだけど、イーサネットコンバーターをかますと届いてくれない。

なんでだろ

ここでひとまず考えた。ブロードキャストアドレスが広すぎるんじゃないか。

wolの宛先を255.255.255.255にしてたからルータ(あるいはイーサネットコンバーター側)がフィルタしたんであって、
192.168.1.255にしたらいいんじゃないの?
って安易に考えてやったら・・・・

うまくいきましたよ

わーい、ちゃんとwol起動したーーー

でも、これってどこかに設定あるはずだよなー。ルータかイーサネットコンバーターにパケットをフィルタするっていう設定があるに違いない。ココらへんの仕組みがわからないと、他のルータ買った時に大ハマリしそうだ・・・
ネットワーク関係は奥が深いなあ。
posted by LoyalTouch at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする